京都2歳S2017の傾向は?好走条件に合う注目馬は?

京都2歳S 傾向
スポンサーリンク



2017年京都2歳Sの傾向を過去10年のデータを分析して調べてみました。

 

京都2歳Sはどんなレース?

 

京都2歳ステークスは京都芝2000mで行われる2歳限定のG3レースです。

ここを勝った馬は、朝日杯フューチュリティSではなく皐月賞を狙っていくのが王道です。

マイル路線ではなく中距離路線を狙っていく馬の試金石となるレースとなっています。

過去にはヴィクトワールピサが京都2歳Sを経て皐月賞も勝ちましたね。

1990年~2001年まで京都芝1800mで開催してました

京都2歳Sの脚質の傾向は?

脚質 1着 2着 3着 4着
以下
勝率 連対率 複勝率 単勝
回収値
逃げ 0 3 1 7 0.00% 27.30% 36.40% 0
先行 6 4 6 23 15.40% 25.60% 41.00% 245
差し 3 0 1 11 20.00% 20.00% 26.70% 107
追込 1 3 2 22 3.60% 14.30% 21.40% 14

先行>差し>逃げの順で狙いたい。

毎年、逃げか先行タイプは馬券に絡んでいます。

とにかく前に行かないと勝てないレースとなっていて、差しタイプでも4コーナーを7番手以内につけていないと勝てません。

 

タイムの傾向は?

馬場 勝ちタイム 前半3F 中間4F 後半3F 1着 2着
2016 2.02.6 36.4 51.8 34.4
2015 2.01.3 35.6 51.5 34.2
2014 稍重 2.04.8 37.2 52.5 35.1
2013 2.00.8 35.3 51 34.5
2012 2.03.0 38.7 50.3 34
2011 2.01.5 35.9 50.5 35.1
2010 2.01.6 37.6 48.7 35.3
2009 2.01.6 38 49.4 34.2
2008 2.02.2 35.3 51.5 35.4
2007 2.02.5 37.1 50.5 34.9
2006 2.03.5 37.7 51 34.8

 

スローペースの傾向で、ラスト3Fの上がり勝負となっています。

例年ですと遅くても35秒の上がりなので、先行タイプなら34秒後半、差しタイプなら34秒前半の上がりを使わないと勝てません。

 

過去実績の傾向は?

 

前走で京都芝1600m~2000mを使っている馬の活躍が目立ちます。

できれば勝っていたほうが良いのですが、負けていてもOKです。

あと、札幌芝コースでの好走経験がある馬も活躍しています。札幌2歳Sで好走しているなら、なお良し。

 

スポンサーリンク

 

枠の傾向は?

1着 2着 3着 4着
以下
勝率 連対率 複勝率
1 1 1 0 8 10.00% 20.00% 20.00%
2 0 1 2 7 0.00% 10.00% 30.00%
3 1 2 2 5 10.00% 30.00% 50.00%
4 3 2 0 5 30.00% 50.00% 50.00%
5 1 1 2 7 9.10% 18.20% 36.40%
6 1 2 1 7 9.10% 27.30% 36.40%
7 0 0 2 12 0.00% 0.00% 14.30%
8 3 1 1 12 17.60% 23.50% 29.40%

スタートしてから最初のコーナーまで直線が長いので枠の有利・不利はありません。

ただ、3枠~6枠の中枠に好走傾向がみられます。

 

人気の傾向は?

人気 1着 2着 3着 勝率 連対率
1 4 2 3 40.00% 60.00%
2 1 1 0 10.00% 20.00%
3 2 0 1 20.00% 20.00%
4 1 1 1 10.00% 20.00%
5 0 4 1 0.00% 40.00%
6 1 0 2 11.10% 11.10%
7 0 0 2 0.00% 0.00%
8 1 1 0 11.10% 22.20%
9 0 1 0 0.00% 12.50%
10-12 0 0 0 0.00% 0.00%

出走数の少ないレースとなっていて、最大でも12頭立てのレースしかありません。

1人気の信頼度は高く、過去10年でほぼ3着以内に来ています。

また、4人気~7人気も毎年3着以内に来ています。

ということで、3連複の馬券なら、[1人気]-[4人気~7人気]-[2人気~9人気のどれか]でGETできるので是非!

 

 

所属の傾向は?

関東馬の出走が少ないということもありますが、2002年以降で関東馬が勝ったことはありません。

関西馬が大活躍しています。

 

京都2歳Sの傾向まとめ

 

・先行タイプが一番活躍しています。なるべく前のほうへ行ける馬が良い

・勝つためには4コーナー7番手以内の位置をキープする必要がある

・スローペースの傾向で、ラスト3Fの上がり勝負。瞬発力は必須!

・前走で京都芝1600m~2000mを勝った馬は要注意

・3枠~6枠は毎年、3着以内に絡んでいる

・1人気の信頼度は高い。1人気と4人気~7人気は、ほぼ毎年、3着以内に来ています。

・関西馬が大活躍

 

京都2歳Sの注目馬は?

◎タイムフライヤー

先行力と瞬発力が重要なレース。このメンバーでは一枚抜けている。良馬場で走るところをみてみたいですね。

ディープインパクト産駒がいないので、このコースと相性の良いハーツクライ産駒という点もGood!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です