アンドロメダステークス2016の傾向は?好走条件に合う注目馬は?

スポンサーリンク



2016年アンドロメダステークスの傾向を過去10年のデータを分析して調べてみました。

 

アンドロメダステークスはどんなレース?

 

アンドロメダステークスは京都芝2000mで行われるOPレース・ハンデ戦です。

昔はダート戦でしたが、途中で芝1200mに変更され、2006年から現在の2000mとなりました。

ハンデ戦のわりには、比較的堅い決着が多いレースです。

ハンデなしのOPレースや重賞レースで勝ちきれない馬が賞金稼ぎのために挑戦してきます。

コース特徴はこちらの記事を見てね

京都競馬場の芝2000mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.10.09

 

アンドロメダステークスの脚質の傾向は?

脚質 1着 2着 3着 4着
以下
勝率 連対率 複勝率
逃げ 0 1 0 9 0.00% 10.00% 10.00%
先行 1 2 3 32 2.60% 7.90% 15.80%
差し 6 5 4 29 13.60% 25.00% 34.10%
追込 3 2 3 28 8.30% 13.90% 22.20%

 

差しタイプが圧倒的に活躍しています。追い込みタイプも活躍しているとおり、決め手上位の馬が好走します。

京都芝2000mは下位レースだと逃げ・先行有利ですが、1600万クラス以上のレースだと差しが優勢となる傾向があります。

 

タイムの傾向は?

 

2010年以降の近年の傾向を調べました。

逃げ馬が前半3Fを約37秒台のスローな展開を作った場合、先行した馬は好走しています。(2015,2012,2011年が該当)

逃げ馬が前半3Fを約35秒台のペースで飛ばしたときは、先行タイプが連対したことはなく、差し・追い込みタイプで決まっています。(2014,2013,2010,2009年が該当)

 

年齢の傾向は?

年齢 1着 2着 3着 4着
以下
勝率 連対率 複勝率
3歳 3 2 2 5 25.00% 41.70% 58.30%
4歳 3 0 4 11 16.70% 16.70% 38.90%
5歳 0 4 2 21 0.00% 14.80% 22.20%
6歳 1 1 2 27 3.20% 6.50% 12.90%
7歳 1 3 0 18 4.50% 18.20% 18.20%
8歳~ 2 0 0 16 11.10% 11.10% 11.10%

 

3歳馬が圧倒的に強い!!

3歳馬が出走した年で3着までに来なかったのは2006年だけで、出走してくればほぼ毎回3着以内に来ています。

次いで4歳馬が好走しています。10人気以下の4歳馬を除けば、ほぼ毎回好走しています。

5歳馬は、ハンデが54kg~56kgだけ3着以内に来ています。軽いハンデや重いハンデの5歳馬は軽視したほうが良いかもしれません。

7歳以上の高齢馬もそこそこ頑張っていますが、好走した高齢馬はすべて8人気以内でした。

牝馬の連対はありません。(3着が1回のみ)牝馬の出走数が少ないので何とも言えないところですが、3歳・4歳牝馬ならチャンスはありそう。5歳以上の牝馬は軽視したい感じです。

 

過去実績の傾向は?

 

すべての勝ち馬に重賞を好走した実績がありました。

 

枠の傾向は?

 

京都芝2000mは、スタートしてから1コーナーまで短いので、逃げ・先行タイプなら内枠のほうが良い。

傾向にもあらわれていて、逃げ・先行で連対したのは1枠~4枠でした。

差し・追い込みタイプは枠順の影響はないようです。

 

人気の傾向は?

人気 1着 2着 3着 連対率 複勝率
1 4 1 4 50.00% 90.00%
2 2 1 2 30.00% 50.00%
3 1 2 1 30.00% 40.00%
4 2 1 1 30.00% 40.00%
5 0 3 1 30.00% 40.00%
6 0 1 0 10.00% 10.00%
7 0 0 0 0.00% 0.00%
8 1 0 0 10.00% 10.00%
9 0 1 0 10.00% 10.00%
10 0 0 0 0.00% 0.00%
11 0 0 1 0.00% 11.10%
12~17 0 0 0 0.00% 0.00%

 

1人気が大活躍!!複勝率90%はすごい!

3連系の馬券なら1人気は切れませんね。

12人気以下は1度も馬券に絡んでいないのでハンデ戦でも無謀な穴狙いは避けたほうがよいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

血統の傾向は?

 

4年連続でディープインパクト産駒が勝っています。

さすが京都芝の中距離に強いディープインパクト産駒です。

 

所属の傾向は?

 

美浦所属の馬は21頭が挑戦して3着が1回のみという成績でした。

 

ハンデの傾向は?

軽量ハンデは苦戦傾向です。

52kg以下のハンデは3着以内に来たことがありません。[ 0 – 0 – 0 – 17 ]

57kgハンデは好走傾向あり。[ 5 – 0 – 1 – 3 ]

 

アンドロメダステークスの傾向まとめ

 

・差しタイプが圧倒的に活躍。とにかく決め手上位の馬を狙うべし!

・先行タイプが活躍するのは前半3Fが約37秒台のスローな展開

・3歳馬>人気の4歳馬>ハンデが54kg~56kgの5歳馬>8人気以内の7歳以上の高齢馬の順で活躍

・すべての勝ち馬に重賞を好走した実績あり(2着・3着は関係なし)

・逃げ・先行タイプなら1枠~4枠がほしい

・1人気の複勝率90%。ヒモ荒れも11人気以内で堅い決着が多い

・ディープインパクト産駒は京都芝2000m走るよ!

・美浦所属の馬は苦戦

・52kg以下のハンデは3着以内に来たことがない

・57kgハンデは好走傾向

 

アンドロメダステークスの注目馬は?

 

△エキストラエンド

7歳と高齢ですが、京都金杯・G3勝ち実績があります。最近の成績は良くありませんが、ディープインパクト産駒なのとハンデ57kgは好走傾向にピッタリ!

 

・ドレッドノータス

好走傾向の3歳馬。京都2歳S・G3を勝った素質馬で期待度は高いのですが、休み明けと初古馬対戦など不安要素が多すぎ。

 

・レッドソロモン

牡馬4歳で京都芝2000mは1度勝っています。先行タイプなので展開に恵まれれば・・

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.