福島競馬場のダート1700mコース特徴は?タイムはどのくらい?

スポンサーリンク



福島ダート1700mのコース特徴やタイム、血統、脚質の傾向などを調べてみました。

 

福島ダート1700mのコース特徴

 

・右回りコース

・カーブはきつめで4つのコーナーを回る

・スタートしてから最初の1コーナーが下り坂となっており、先行争いは激しくなり前半のペースは速くなる

・後半は上り坂の連続で最後の上りは時計が掛かる

・高低差2.1mは東京ダートコース(2.5m)に次ぐ坂となっていてアップダウンも結構あるコース

・最後の直線は約296mと短い

・波乱含みのコース

 

福島ダート1700mで開催される重賞レース

 

重賞レースはありません。

ちなみにダート1700mの重賞は札幌エルムSしかありません。

OPだと福島民友カップがあります。

 

タイムの傾向

 

平均タイム

2011/01/01~2016/11/06(良馬場のみ)

年齢 クラス レース数 勝ちタイム 100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
2歳 未勝利 11 1.48.7 7.1 11.2 12 13 13.3 12.9 13 13 13.2
3歳
未勝利 60 1.48.0 7.1 11.4 12 12.9 13.1 12.7 12.9 12.9 13
500万 2 1.46.6 7.1 11 11.6 12.3 12.8 12.9 12.8 12.7 13.4
3歳以上
500万 111 1.46.8 7.1 11.3 11.9 12.7 12.9 12.5 12.6 12.7 13.1
1000万 20 1.45.7 7.1 11.2 11.8 12.6 12.8 12.5 12.5 12.5 12.8
1600万 3 1.45.1 7.1 11.4 12 12.6 12.6 12.2 12.2 12.2 12.7
OP 1 1.44.2 6.7 11.2 12.2 12.3 12.3 11.9 12.2 12.5 12.9

 

どのクラスもハイペース傾向です。

先行有利なコースなので当然先行争いは激しくなるので、前半のペースはかなり速くなる傾向があります。(前半3Fは36秒台前半くらい)

表の500m地点が1コーナーの下り坂ポイントです。

その後すぐにペースは落ち着き、向こう正面から3コーナーにかけてペースが上がり、ここである程度前に行けないと勝負ありといった感じ。

ゴールに近づくにつれペースは落ちていく持続力勝負となります。

 

コースレコード

 

2006/06/24 安達太良S(1600万下) ゼンノストライカー(牡6)1:43.3

 

このタイムは良馬場で出したので、道悪になればすぐに記録を塗り替えるでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

脚質の傾向

 

2011/01/01~2016/11/06の脚質データ

脚質 1着 2着 3着 4着 以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 66 49 46 237 16.60% 28.90% 40.50%
先行 167 178 124 569 16.10% 33.20% 45.20%
差し 71 70 112 1442 4.20% 8.30% 14.90%
追込 4 10 25 1256 0.30% 1.10% 3.00%

 

こちらのデータはほとんどが3歳未勝利と3歳以上500万のレースとなっております。1600万&OPクラスだと違う傾向があるかもしれません。

データを見る限り、逃げ・先行が圧倒的に活躍しています。

馬券的には、人気薄の逃げ馬がおいしいでしょうね。

持続力勝負となる展開で最後の直線が短いとあっては、追い込みタイプには厳しいコースです。

 

血統の傾向

順位 種牡馬 1着 2着 3着 4着 以下 合計 勝率 連対率 複勝率
1 キングカメハメハ 22 19 13 99 153 14.40% 26.80% 35.30%
2 ネオユニヴァース 17 11 10 77 115 14.80% 24.40% 33.00%
3 ゴールドアリュール 16 16 9 118 159 10.10% 20.10% 25.80%
4 クロフネ 13 14 7 118 152 8.60% 17.80% 22.40%
5 ゼンノロブロイ 8 8 12 106 134 6.00% 11.90% 20.90%
6 フジキセキ 8 6 8 68 90 8.90% 15.60% 24.40%
7 メイショウボーラー 8 3 2 34 47 17.00% 23.40% 27.70%
8 シンボリクリスエス 6 13 19 142 180 3.30% 10.60% 21.10%
9 ダイワメジャー 6 7 6 55 74 8.10% 17.60% 25.70%
10 プリサイスエンド 6 3 6 47 62 9.70% 14.50% 24.20%

 

万能型のキングカメハメハ産駒、小回り中距離ダートが得意なネオユニヴァースとゴールドアリュール産駒が好成績を残しています。

 

福島ダート1700mコースまとめ

 

・ハイペース傾向

・持続力勝負の傾向あり

・逃げ・先行は好走傾向あり

・キングカメハメハ、ネオユニヴァース、ゴールドアリュール産駒に注目

・波乱含みのコース

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.