アルゼンチン共和国杯2016のこじはる競馬3連単の予想は?

スポンサーリンク



小嶋陽菜の2016年の「アルゼンチン共和国杯」3連単予想は必見です。

年間収支プラスを確定した、こじはるですが、最近の予想は連敗中。

これまでの的中率を考えれば、年内あと最低でも2回は的中しそうな感じはします。

そろそろ当たるかもしれませんね。

 

うまズキッ番組内容

 

競馬記者100人にアンケートをとり、過去の最強「逃げ馬」をアンケート。

順位どおりに1位~5位まで的中したら賞金10万円という企画コーナー。

5連単の的中者は0でしたが、5連複を的中させたのは、ノブコブ 徳井!でも最期のくじではずれを引いて賞金0という残念な結果でした。

 

順位は以下のとおりでした。

 

1位 サイレンススズカ

サイレンススズカは、圧倒的なスピードで逃げて重賞5連勝!1998年天皇賞秋で悲運の最期を迎えた。

最強逃げ馬と言えば、やはりこの馬しかいないだろう。

 

2位 ミホノブルボン

坂路の申し子と呼ばれた馬。鍛えまくって筋肉モリモリ!無敗で皐月賞とダービーまで勝った。

 

3位 ダイワスカーレット

天皇賞秋でウオッカとの激闘を演じたり、有馬記念でマツリダゴッホやスクリーンヒーローをおさえて逃げての圧勝劇に感服したという記者たちの声が多かった。

 

4位 セイウンスカイ

菊花賞を当時の世界レコードで制したし、実力馬揃いの世代(エルコンドルパサー、グラスワンダー)に生まれながら2冠達成したという記者たちの声が多かった。

 

5位 メジロパーマー

デビューしてから結果を出せずに途中で障害レースに挑戦。普通ならここで競馬人生が終わるところだが、ここから奇跡的な成長を見せて宝塚記念、有馬記念を勝った衝撃がすごかった。

 

 

東京競馬場の馬場状態

 

芝の状態:向正面から3~4コーナーにかけて、内柵沿いに若干の傷みが出始めましたが、全体的に大きな傷みは無く概ね良好な状態です。
芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm
使用コース:Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

引用JRA: http://www.jra.go.jp/

 

JRAの発表にもあるとおり、3~4コーナーは芝が荒れている感じです。

土曜日の競馬を見ると、全体的に平均タイムと同じくらいなので、思ったほど馬場状態は悪くなさそうです。

とはいえ、外差しのほうが決まっていた印象はあります。

 

アルゼンチン共和国杯出走馬

東京芝2500m・G2・ハンデ戦

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%b3%e5%85%b1%e5%92%8c%e5%9b%bd%e6%9d%af%e5%87%ba%e8%b5%b0

 

アルゼンチン共和国杯レース展開は?

 

逃げ馬不在でペースは遅くなりそうです。

クリールカイザーあたりが逃げて、モンドインテロ、フェスティヴイェル、ワンアンドオンリー、ヴォルシェーブなどが先行する展開でしょうか。

シュヴァルグラン、プレストウィック、トレジャーマップ、ムスカテール、フェイムゲームなどが後方から脚をためて差す競馬となりそう。

展開が有利になりそうなのは、やっぱり先行でしょうね!

道中の位置どりが後ろ過ぎると最後は届かない可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

アルゼンチン共和国杯こじはる3連単の予想

 

うまズキッの3連単5頭ボックスなら「だいたい当たる~」のコーナー!

こじはるが選んだアルゼンチン共和国杯3連単の予想は以下のとおり。

 

◎13 ヴォルシェーブ

○1 モンドインテロ

▲8 フェイムゲーム

△6 クリールカイザー

穴12 レコンダイト

 

最高配当の組み合わせ(前日オッズ)12⇒8⇒6で65万5190円。

以上の60点。

人気のシュヴァルグランを切ったか~。確かにトップハンデ58kgというのもありますからね。

ちなみに白石麻衣こと、まいやんの予想はモンドインテロです。

 

参考まで関連記事です。

アルゼンチン共和国杯2017の傾向は?好走条件に当てはまる馬は?

2016.11.01

 

アルゼンチン共和国杯の結果

残念、はずれでした。

1着  11  シュヴァルグラン

2着   5   アルバート

3着 ◎13 ヴォルシェーブ

 

例年と比べると、かなり遅い、超スローペースでした。このレースにしては珍しく最後の上りだけの勝負となり、決め手に優れた馬が上位を独占したレースとなりました。

シュヴァルグランはトップハンデ58kgでしたけど、全く問題にしない走りでしたね。ハンデ差を考えると、着差以上の強さを見せた印象があります。

まだ余裕残しの仕上げだったことを考えると、ジャパンカップに出走してきたら、相当期待できそうですね。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です