京都競馬場の芝1600mコース特徴は?タイムはどのくらい?

スポンサーリンク



京都芝1600m(外回り)と言えば、マイルCSですよね。

重賞レースも多いのでコース特徴をしっかり把握しておきたいですよね!?

特徴やタイム、血統、脚質の傾向などを調べてみました。

 

京都芝1600mのコース特徴

 

・右回りのコース

・京都芝1600mコースには外回り内回りがあります

外回りは重賞などの上位クラス(3歳以上、500万クラス以上)で利用される

内回りは下位クラス(2歳・3歳、500万クラス以下)で利用される

・スタートしてから、最初のコーナーまでの直線は内・外どちらも700m以上あり、かなり長い

・3、4コーナーは緩やかなカーブ

・全体的に平坦なコースだが、3コーナーに山がある(外=高低差4.3m、内=3.1m)

・最後の直線は、外=404mと長く、内=328mと短い

・京都芝1400mから最初の直線が200m延長しただけで他は変わりなし

・内回りのほうが1人気が堅実に活躍している

 

京都芝1600m(外回り)で開催される重賞レース

 

京都金杯・G3 4歳上

シンザン記念・G3 3歳

マイラーズC・G2 4歳上

デイリー杯2歳S・G2 2歳

マイルCS・G1 3歳上

 

タイムの傾向

開催月によって変化があります。
4月・5月:平均より速い
1月・2月・11月:平均より遅い

平均タイム

2011/01/01~2016/10/30の平均タイム(良馬場のみ)

外回り

年齢 クラス レース数 勝ちタイム 前半3F 後半3F
2歳 重賞・OP 3 1.34.3 35.2 34.5
3歳 重賞・OP 11 1.34.8 35.6 34.8
3歳上
4歳上
500万 24 1.34.2 35.4 34.7
1000万 37 1.34.0 35.5 34.6
1600万 19 1.33.3 35.2 34.5
重賞・OP 24 1.33.2 35 34.5

外回りは最後の直線が長いこともあり、ラスト600mの瞬発力勝負となっています。

1600万以上からレベルが一気に上がっています。1600万で好走した馬は評価に値すると考えてよさそうです。
内回り

年齢 クラス レース数 勝ちタイム 前半3F 後半3F
2歳
新馬 31 1.36.1 36.1 35
未勝利 37 1.34.9 35.1 35.5
3歳
新馬 24 1.36.3 35.8 35.6
未勝利 51 1.35.0 35.2 35.4
500万 26 1.34.2 35.3 34.7

内回りは平均ペース傾向となっています。

未勝利レベルなら先行してスピードで押し切る勝ちパターンが多い。

%e4%ba%ac%e9%83%bd%e5%86%851600m

他の競馬場1600mコースの前半3F平均タイム比較は以下のとおり。

  • 東京34.8
  • 京都(外)、中山35.0
  • 中京35.3
  • 阪神35.5
  • 新潟35.6

 

3歳以上の重賞・OP(外回り)のラップタイム

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.5 11.1 11.5 12 11.6 11.5 11.3 11.7

重賞レベルになると、スピード力と瞬発力があり、インコースを突くことができる器用なタイプ、またはラスト800mからの下り坂を利用した「まくり脚質」が活躍します。

 

コースレコード

  • 外回り:2014/04/27 マイラーズC(G2) ワールドエース(牡5)1:31.4
  • 内回り2歳:2013/11/02 2歳未勝利 ミッキーアイル(牡2)1:32.3

 

スポンサーリンク

 

脚質の傾向

2011/01/01~2016/10/30の脚質データ

外回り

脚質 1着 2着 3着 4着 以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 21 13 14 91 15.10% 24.50% 34.50%
先行 52 47 45 351 10.50% 20.00% 29.10%
差し 51 56 51 573 7.00% 14.60% 21.60%
追込 15 23 29 547 2.40% 6.20% 10.90%

 

内回り

脚質 1着 2着 3着 4着 以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 52 30 20 116 23.90% 37.60% 46.80%
先行 83 91 82 539 10.40% 21.90% 32.20%
差し 62 76 97 933 5.30% 11.80% 20.10%
追込 21 21 20 948 2.10% 4.20% 6.10%

 

内回りのほうが直線が短いので、逃げ・先行が外回りよりも活躍してます。

外回りなら、「差し・まくり」タイプが狙い目です。

4コーナーを曲がり切ったインコースはポッカリ空くので、インを突くことができる器用なタイプにも注目したい。

 

血統の傾向

外回りなら、ディープインパクト、アグネスタキオン産駒

内回りなら、ディープインパクト、キングカメハメハ、ダイワメジャー、アグネスタキオン産駒

 

京都芝1600mコースまとめ

・京都芝1600mは外回りと内回りの2つのコースがあり、クラスによって使い分けている

・3コーナーに大きな山がある以外は平坦なコース

・スタートしてから、最初のコーナーまでの直線は内・外どちらも700m以上あり、かなり長い

・基本的に内枠の先行馬が狙い目だが、内回りなら「逃げ・先行」、外回りなら「差し」「まくり」タイプがおすすめ

・ディープインパクト、アグネスタキオン産駒は内外どちらも好走する傾向があります

・内を突くことができる器用なタイプなら、さらに好走する可能性がある

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.