福島競馬場の芝1200mコース特徴は?タイムはどのくらい?

スポンサーリンク



福島芝1200mのコース特徴やタイム、血統、脚質の傾向などを調べてみました。

 

福島芝1200mのコース特徴

 

・右回りコース

・スタート後の直線は約411mと長い

・カーブはきつめ

・3~4コーナーにスパイラルカーブがある

通常、カーブでスピードが落ちるが、スパイラルカーブは下りながらカーブを曲がるので、曲線部分でもスピードが落ちにくい。

・最後の直線は290mと短い

・ゴール前に上り坂があるが、緩やか

 

福島芝1200mで開催される重賞レース

 

福島芝1200mで開催される重賞レースはありません。

OPレースでは、バーデンバーデンCなどがあります。

 

タイムの傾向

 

平均タイム

2011/01/01~2016/10/30のタイム(良馬場のみ)

年齢 クラス レース数 勝ちタイム 前半3F 後半3F
2歳
新馬 26 1.10.7 35 35.7
未勝利 33 1.09.7 34.3 35.4
3歳 未勝利 59 1.09.7 34.3 35.4
3歳上
4歳上
500万 94 1.08.9 33.9 35
1000万 26 1.08.7 33.8 34.9
1600万 8 1.08.1 33.5 34.6
OP 6 1.08.0 33.5 34.5

 

最初の直線が長いこともあり、前半のペースはかなり速くなる傾向があります。

1分7秒台を出せば、スピード力が相当高いと判断できます。

 

以下、OP・重賞レースにおける前半3Fの平均タイム比較です。

  • 小倉32.8
  • 中山、福島33.5
  • 阪神33.6
  • 札幌、函館33.8
  • 京都33.9
  • 新潟34.0
  • 中京34.2

 

平均ラップ

OPの平均ラップ

200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12 10.5 11 11.4 11.3 11.8

 

前半はハイペース気味のラップで、後半になると徐々にペースが落ちていく持続力勝負となります。

 

コースレコード

 

2005/06/19 バーデンバーデンC(OP) シルキーラグーン(牝5)1:07.0

 

スポンサーリンク

 

脚質の傾向

 

2011/01/01~2016/10/30の脚質データ

脚質 1着 2着 3着 4着 以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 71 48 26 155 23.70% 39.70% 48.30%
先行 135 141 123 714 12.10% 24.80% 35.90%
差し 76 90 120 1373 4.60% 10.00% 17.20%
追込 18 22 30 1424 1.20% 2.70% 4.70%

 

逃げ・先行が有利なコースです。

オーバーペースになり先行が崩れたときには差しが決まりますが、展開に左右される分、先行タイプと比べるとあまり決まりません。

追い込みタイプには厳しいコースです。

 

血統の傾向

 

サクラバクシンオー、キングカメハメハ産駒が特に好成績を残しています。

 

福島芝1200mコースまとめ

 

・最後の直線は短く、かつ、スパイラルカーブで前に行った馬のスピードは落ちにくい

・前半のペースはかなり速い

・後半になると徐々にペースが落ちていく持続力勝負型のコース

・完全な平坦コースではなく、ゴール前に緩やかな上り坂がある

・逃げ・先行狙いで

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.