天皇賞秋2016のこじはる競馬3連単の予想は?モーリス本命?

スポンサーリンク



2016年の天皇賞秋で高配当をゲットしたいと熱望している方は、小嶋陽菜の3連単予想は必見です。

年間収支プラスを確定した、こじはるですが、最近の予想は連敗中。

これまでの的中率を考えれば、年内あと最低でも2回は的中しそうな感じはします。

そろそろ当たるかもしれませんね。

 

天皇賞秋出走馬

ten

天皇賞秋は、3歳上・G1 東京芝2000m 定量で争われます。

今年の出走メンバーはカムフィー以外は重賞勝ち経験があり、ハイレベルな戦いとなりそうです。

 

東京競馬場の馬場状態

 

芝の状態:今週からBコースを使用します。柵の移動によって傷んだ箇所は概ねカバーされており、全体的に良好な状態です。
芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm
使用コース:Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

引用JRA: http://www.jra.go.jp/

土曜日の競馬は、全体的に時計が少し掛かっていた感じがします。

Bコースを使用しているので、内側はそんなに傷んでいるようには見えません。

 

うまズキッ番組内容

 

天皇賞秋の大討論会のコーナーです。

矢作はルージュバック本命。牡馬相手の重賞に勝ってきた実績を重視したとのこと。

井森、Jr高田の本命はモーリス。国内外G14勝の実力。ジャスタウェイも2000m未勝利で天皇賞秋勝ったので乗り方次第かと。凱旋門賞を勝利に導いたライアン・ムーア騎手が騎乗するのはプラス材料。

具志堅はラブリーデイ本命。なんか酔っ払ったような解説で何言ってるかよくわからん。去年の天皇賞秋優勝馬だし敬意を払うべきところだが、不利な大外に入ってしまったのは痛い。

小木の本命はエイシンヒカリ。武豊は天皇賞に強い。休み明けは4戦4勝で問題なし。

土屋本命はロゴタイプ。皐月賞を勝ったように2000mは適正距離。

白石麻衣こと、まいやんはルージュバック本命。

 

天皇賞秋レース展開は?

 

エイシンヒカリが逃げて、先行したいのが、クラレント、ロゴタイプ、アドマイヤデウス、ラブリーデイ、ヤマカツエース、サトノノブレスあたりか。

モーリス、アンビシャス、サトノクラウン、リアルスティール、ステファノスは中団キープ。

後方から、ルージュバック、カムフィー、ヒストリカルという展開が予想されます。

エイシンヒカリは、ためて逃げるよりも、自分のペースで飛ばしたほうが好走するタイプの逃げ馬。

となれば、全体的に一定の速いペースでゆるむことなく流れる展開となりそうです。

この予想される展開で不利を受けそうなのが、エイシンヒカリに追走した先行馬と、後方から行く馬かと思われます。

ポジションが後ろすぎると最後は届かないし、エイシンヒカリを追いかけるとつぶれるので、位置取りと仕掛けどころが難しそうな天皇賞秋です。

スポンサーリンク

 

天皇賞秋こじはる3連単の予想

 

うまズキッの3連単5頭ボックスなら「だいたい当たる~」のコーナー!

こじはるの予想は以下のとおりです。

 

◎8 モーリス

○1 エイシンヒカリ

▲3 アンビシャス

△14 ステファノス

穴 4 サトノクラウン

 

以上の60点。

最高配当の組み合わせ(前日オッズ)4⇒14⇒1で2129.7倍です。

いや~ルージュバックを切りましたか!展開を考えるとルージュバックよりもエイシンヒカリなんですよね。あと、個人的にはアンビシャスの横山典マジックが飛び出しそうな予感はします。

 

天皇賞秋の結果

残念、はずれでした。

1着 ◎8 モーリス

2着 12 リアルスティール

3着 △14 ステファノス

4着 ▲3 アンビシャス

 

エイシンヒカリは行きっぷりがよくありませんでした。本来の走りなら、もっとスピードを上げて行くところが、まさかのペースダウンとなりスローな展開になってしまいました。

距離不安のあったモーリスは、楽に追走できたので、ほぼマイル戦のような戦いができたような気がします。

アンビシャスは後ろすぎましたね。ただインを強襲する作戦は良かったと思います。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.