10月10日のWIN5予想!京都大賞典は何が来る?

スポンサーリンク



昨日10/9のWIN5の結果は、1⇒4⇒8⇒13⇒1人気で64,602,470円という結果でした。

出た~6千万円馬券!!

第4戦のオパールSが終わった時点で残り24票。

最後の毎日王冠でルージュバックを勝っていなかった人は悔しい思いをしたのでしょうね。

私は早々と散りましたから何とも思いませんが、いつか4戦までもつれこんで、こんなドキドキを体験してみたいものです。

予想の印 — は当日買い目を増やすかもしれないことを意味してます

 

第1戦 東京9R 東京9R

14:35発走 3歳上・1000万下 ダ1600m 定量

ここは素直にアルーアキャロルで。

青竜Sでは、後のレパードS・G3を制したグレンツェントよりも人気のあった馬。0.0差で負けはしたが実力は互角。

得意の東京ダート1600mで1000万レベルで負けるわけにはいかない。

 

◎3 アルーアキャロル 2着

– – 1 トモトモリバー

– – 11 タガノヴェリテ 3着

– – 8 プリサイスエース

– – 5 トーセンラムセス

 

第2戦 京都10R ジェンティルドンナメモリアル

15:00発走 3歳上・1600万下 芝2000m 定量
今回は楽に逃げることができそうなステイインシアトルに期待したい。

とにかく逃げないとダメな馬ですが、渋った馬場も味方になりそう。

 

◎5 ステイインシアトル 2着

– – 10 バイガエシ

– – 7 マキシマムドパリ 3着

– – 3 エアアンセム

 

第3戦 東京10R オクトーバーステークス

15:10発走 3歳上・1600万下 芝2400m ハンデ

 

東京芝2400mということもあり、決め手のあるトーセンバジルとアルターに目が行きます。

本命はトーセンバジル。

神戸新聞杯は位置取りの差で負けはしたが、使った末脚は上位2頭にひけをとっていませんでした。

今の勢いをみると、ようやく本格化したのかもしれません。

ハンデ差は全く気にならないし、まとめて負かせるとしたら、この馬しかいない。

 

◎7 トーセンバジル 1着

○5 アルター 3着

– – 3 ハッピーモーメント 2着

– – 10 ケイアイチョウサン

– – 8 ワールドレーヴ

 

第4戦 京都11R 京都大賞典

15:35発走 3歳上・G2 芝2400m 別定

京都大賞典2017の傾向は?好走条件にピッタリ当てはまる馬は?

2016.10.05

キタサンブラックがどこまで仕上げてくるかわかりませんが、余裕残しならば、付け入る隙はありそうです。

これまで勝っても負けても0.1差以内の戦いをしてきた馬。

確かに強い馬だが、ハナ差でも負けることはありうるということ。

ラブリーデイも昔のような勢いも感じられないし、サウンズオブアースも勝ちきれない馬。

となれば、京都コース日経新春杯を勝った実績があるアドマイヤデウスの一発に期待したいと思います。

 

◎3 アドマイヤデウス 2着

○1 キタサンブラック 1着

– – 4 ラストインパクト

– – 10 ラブリーデイ 3着

– – 8 サウンズオブアース

– – 6 ヤマカツライデン

スポンサーリンク

 

第5戦 東京11R グリーンチャンネルカップ

15:45発走 3歳上・オープン ダ1400m 別定

東京競馬場のダート1400mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.10.07

人気になりそうなキングズガードは左回りを勝っていない点は気になります。

決め手はNO1で必ず上位争いには食い込んできそうですが、思わぬ取りこぼしもありうるかも。

湿った東京ダート1400mなら勝ち負けのタールタンを本命にしたい。

切れる脚はないけど時計勝負になれば逆転可能。

 

◎4 タールタン 3着

– – 7 キングズガード 2着

– – 1 ブルドッグボス

– – 16 プロトコル

– – 9 ディーズプラネット

– – 15 スーサンジョイ

 

WIN5は、以上の4点で勝負です!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です