京都競馬場の芝2000mコース特徴は?タイムはどのくらい?

スポンサーリンク



京都芝2000mと言えば秋華賞のイメージが強いコースですね。

コース特徴やタイム、血統、脚質の傾向などを調べてみました。

 

京都芝2000mのコース特徴

 

・内回り、右回りのコース

・スタートから1コーナーまでの直線は約308mしかない

・コーナーは4つあるが、1・2コーナーは多少きつめのカーブ、3・4コーナーは緩やかなカーブとなっています

・全体的に平坦なコースだが、3コーナーに高低差3.1mの山がある

・ラスト800mから急な下り坂となっており、4コーナーから、ほぼ平坦なコース

・最後の直線は外回りコースと違い328mしかない

・内枠のほうが勝率が良い

・人気どおりの決着になりやすい安定したコース

 

京都芝2000mで開催される重賞レース

 

秋華賞・G1 3歳牝

京都2歳S・G3 2歳

古馬の重賞はありません。オープン戦でアンドロメダステークスなどがあります。

 

タイムの傾向

開催月によって変化があります。
4月・5月:平均より速い
1月・2月・11月:平均より遅い

平均タイム

2011/01/01~2016/10/02

年齢 クラス レース数 前半3F 中間4F 後半3F タイム
2歳
新馬 15 37.7 51.2 34.6 2.03.5
未勝利 18 36.7 49.9 35.4 2.02.0
500万 3 36.8 50.6 33.8 2.01.2
重賞・OP 4 36.4 50.8 34.5 2.01.7
3歳
新馬 11 37.7 52.7 34.8 2.05.2
未勝利 41 36.2 50 35.2 2.01.4
500万 16 36.2 49.2 35 2.00.4
重賞・OP 9 35.6 49.6 34.8 2.00.0
古馬 500万 18 36.4 49.1 34.8 2.00.3
1000万 32 36.6 48.9 34.8 2.00.3
1600万 18 36.5 48.2 34.6 1.59.3
OP 3 36.7 48.4 34.6 1.59.7

全体的にスローペースの傾向です。

 

ラップ

年齢 クラス 200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
2歳
新馬 12.8 11.7 13.2 13.1 12.9 12.9 12.3 11.9 11.3 11.4
未勝利 12.7 11.4 12.7 12.7 12.5 12.6 12.2 12 11.7 11.8
500万 12.7 11.1 13 12.9 12.8 12.9 12 11.4 11 11.4
重賞・OP 12.6 11.4 12.4 12.7 12.9 13 12.3 11.6 11.4 11.5
3歳
新馬 12.8 11.5 13.4 13.6 13.2 13.2 12.7 12 11.4 11.4
未勝利 12.5 11.2 12.5 12.6 12.5 12.7 12.2 11.9 11.5 11.8
500万 12.5 11.3 12.4 12.3 12.4 12.5 12 11.7 11.5 11.8
重賞・OP 12.3 10.9 12.3 12.6 12.4 12.6 12 11.6 11.4 11.7
古馬
500万 12.5 11.3 12.6 12.5 12.3 12.4 12 11.7 11.4 11.8
1000万 12.6 11.6 12.5 12.3 12.3 12.4 11.9 11.6 11.4 11.8
1600万 12.6 11.4 12.6 12.3 12 12.2 11.7 11.5 11.3 11.8
OP 12.5 11.6 12.5 12.3 12.1 12.2 11.9 11.6 11.5 11.6

1コーナー過ぎまでは先行争いが激しくなりますが、その後、ペースは落ち着き、ラスト800m地点からの下り坂で一気に加速。最後は瞬発力勝負の展開となることが多い。

 

コースレコード

 

2011/10/08 大原S(1600万下) アドマイヤコスモス(牡4) 1:56.8

レコード勝ちしたレースを含め7連勝した快速馬。

8連勝目をかけた中山金杯で骨折、その後は予後不良となった。

順調に行っていれば大きいレースも取れそうな馬だっただけに残念でならない。

 

スポンサーリンク

 

脚質の傾向

 

2011/01/01~2016/10/02

脚質 1着 2着 3着 4着 以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 38 34 26 164 14.50% 27.50% 37.40%
先行 106 94 87 494 13.60% 25.60% 36.80%
差し 55 61 70 691 6.30% 13.20% 21.20%
追込 24 34 40 751 2.80% 6.80% 11.50%

1000万クラスまでなら逃げ・先行が優勢ですが、1600万以上のクラスになると差し・追い込みのほうが活躍する傾向がみられます。

 

血統の傾向

順位 種牡馬 1着 2着 3着 4着 以下 勝率 連対率 単勝 回収値
1 ディープインパクト 43 33 30 133 18.00% 31.80% 66
2 キングカメハメハ 25 12 14 115 15.10% 22.30% 87
3 ステイゴールド 17 10 10 101 12.30% 19.60% 73
4 ハーツクライ 14 11 18 98 9.90% 17.70% 106
5 マンハッタンカフェ 11 14 14 81 9.20% 20.80% 104

ディープインパクト産駒が圧倒的に強い!

他、表の上位5頭が良い成績を収めています。

 

京都芝2000mコースまとめ

 

・内枠のほうが勝率が良い

・人気どおりの決着になりやすい安定したコース

・最後の直線は短く、3コーナー以外は、ほぼ平坦なコース

・全体的にスローペースの傾向で瞬発力勝負の展開が多い

・1000万クラスまでなら逃げ・先行が好走する

・1600万以上のクラスになると差し・追い込みにも注意

・ディープインパクト産駒が活躍するコース!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.