10月2日のWIN5予想!スプリンターズSはビッグアーサーで決まらない?

スポンサーリンク



今週はスプリンターズS!秋初戦のG1レースです!

WIN5とは関係ありませんが、海外では凱旋門賞もありマカヒキの結果も気になるところです。

さて、先週の9月25日のWIN5結果は、2⇒4⇒5⇒1⇒1人気で187,330円という堅い結果でした。

私のWIN5予想は、8点勝負で、2着⇒2着⇒1着⇒1着⇒1着という結果でした。

買い目を増やしていれば、とれなくはないというレースでした。(負け惜しみ)

今度こそはと思いたいところですが、今回のWIN5は的中させるのは難しそうという印象を受けます。

 

予想の印 — は当日買い目を増やすかもしれないことを意味してます

 

第1戦 中山9R サフラン賞

14:35発走 500万下 中山芝1600m

中山競馬場の芝1600mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.09.04

2歳牝馬の戦いでキャリアも浅く難解なレースです。

中山芝1600mは逃げ・先行が有利なコースです。

前走を先行して楽勝したアエロリットやアンバーミニーは、期待したくなりますが2頭とも外枠に入ってしまったので、先行策にこだわると外を無理に走らされて思わぬ失速もあるかもしれません。

アピールバイオは前走の新潟2歳Sで最後の直線、挟まれてつまる場面もありながら4着と善戦して、この馬も期待したくなりますが、逃げタイプで外枠に入ったことが、どのように影響するか?

本命はカリビアンゴールド。

前走の新馬(中山芝1600m)を好位から差して勝った馬で、急坂でも伸びていた点もよかったし、内枠で良いポジションをとれそう。

 

◎カリビアンゴールド

○アンバーミニー

▲アエロリット

– -アピールバイオ

 

第2戦 阪神10R 道頓堀ステークス

14:50発走 3歳上・1600万下 阪神芝1200m 定量

阪神競馬場の芝1200mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.09.05

本命はレーヴムーン。

阪神芝コースは初めてとなりますが、アドマイヤムーン産駒だし問題ありません。

先行力もあるし、スピード力もあります。なにより成長を感じる3歳馬でもあります。

おさえで、モズハツコイ。前走1600万は0.0差の惜しい2着。2年前の同レースでも0.0差の2着と、いつもいいところまで来るのに勝ちきれないところはありますが、能力は上位です。

 

◎レーヴムーン

○モズハツコイ

– -オーヴィレール

– -メイショウブイダン

– -イッテツ

 

第3戦 中山10R 勝浦特別

15:00発走 3歳上・1000万下 中山芝1200m ハンデ

中山競馬場の芝1200mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.09.20

ハンデ戦で難解なレースですが、このクラスで中山芝1200mなら逃げ・先行ねらいでいきたいと思います。

ということで、先行力のある、ハピネス、ダノンアイリス、ペイシャフェリシタ、ブラウンカイの4頭に注目。

勝ちきれないハピネスよりも、決め手のあるダノンアイリスの末脚に期待したいですね。

他はおさえまで。

 

◎ダノンアイリス

○ハピネス

▲ペイシャフェリシタ

– -ブラウンカイ

– -アペルトゥーラ

 

第4戦 阪神11R ポートアイランドステークス

15:30発走 3歳上・オープン 阪神芝1600m 別定

阪神競馬場の芝1600mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.09.23

G1馬、マイネルホウオウが出走してきましたね。

NHKマイルCはフロック勝ちと言われても仕方がないような、ひどい成績です。

オープンクラスの阪神芝1600mなら、瞬発力型の差しタイプを狙いたいですね。

58kg背負うテイエムイナズマなら、マテンロウボスに期待したいと思います。

決め手がある馬で、時計勝負にならなければ勝ち目はあるかと思います。

逃げ馬不在でペースは落ち着きそうなので、展開も味方しそうです。

ブラックスピネルは阪神コースを得意としているし、決め手もあるので一発あってもおかしくないと思います。

あと、穴でリーサルウェポンを狙ってみたくなります。

阪神芝は[1 – 2 – 0 – 0]と得意にしているコースで、阪神芝1600mはディープインパクト産駒が活躍しているコースでもあります。

最近、負けが続いていますが、前回勝ったのは阪神芝1600mですし、人気が落ちた今回は狙い目です。

内が荒れて、外が伸びるような馬場になっていれば、なお良いので、当日の馬場状態も要チェックです。

 

◎マテンロウボス

○ブラックスピネル

▲リーサルウェポン

– -テイエムイナズマ

スポンサーリンク

 

第5戦 中山11R スプリンターズステークス

15:40発走 G1 中山芝1200m 定量

 

スプリンターズS2017の傾向は?好走する条件とは?

2016.09.25

 

断然の1人気となっているビッグアーサーですが、そこまで信頼性はないと思います。

前走のセントウルSをおさえきれずに逃げて、最後はネロに詰め寄られてしまった内容から、むしろ不安要素のほうが大きいと感じています。

重賞勝ちもないネロに、あわやというシーンを作られてしまいました。

ビッグアーサーの当日の状態が良化していないようなら、他の馬に逆転のチャンスは出てくるかと思います。

過去のスプリンターズSの傾向から1人気の牡馬は信頼性に欠けるところがあり、ビッグアーサーには厳しいデータです。

それを前提に予想すると、まず気になるのがミッキーアイル。

実績は十分だけど久々なのと、先行タイプなのに外枠になってしまった点は気になります。

そこで本命はダンスディレクター。

シルクロードSでビッグアーサーを破ったスピードと先行力は魅力!

前走は仕上げ途上で負けたが、叩いた上積みが期待できる。

他では、内枠を引いて、すんなり先行キープできそうなシュウジも良いですね。490kg越えで馬体もしっかりしています。

夏を超えた3歳馬が成長して急に強敵を負かしてもおかしくありません。

 

◎ダンスディレクター

○ビッグアーサー

– -シュウジ

– -ミッキーアイル

– -レッドファルクス

– -レッツゴードンキ

– -ブランボヌール

 

以上、計108点買いです。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です