阪神競馬場の芝1600mコース特徴は?タイムはどのくらい?

スポンサーリンク



阪神芝1600mのコース特徴、タイム、血統などを調べてみました。

 

阪神芝1600mのコース特徴

 

・右回り 外回りコース

・緩やかなカーブ

・スタート後、約444mの長い直線(芝1800mから200m短くなっただけ)

・最後の直線は、約470mの長い直線

・ゴール前に急坂がある

・やや中波乱傾向あり

・2006年12月より内回りから外回りになった

 

阪神芝1600mで開催される重賞レース

 

アーリントンC・G3 3歳

チューリップ賞・G3 3歳牝

阪神牝馬S・G2 4歳上牝

桜花賞・G1 3歳牝

阪神ジュベナイルF・G1 2歳牝

朝日杯フューチュリティS・G1 2歳牡・牝

 

阪神芝1600mは、牝馬の重賞レースが多く組み込まれています。

G1レースが3つもあり、若い馬たちにとっては重要なコースとなっています。

 

血統の傾向

 

スピード・瞬発力に優れたディープインパクト産駒が圧倒的に強いです。

他に突出して良い成績の産駒はいません。基本的にスピードに優れたサンデーサイレンス系が好成績を残しています。

 

タイムの傾向

 

平均タイム

2011/01/01~2016/09/18のタイムデータ(良馬場のみ)

年齢 クラス レース数 前半3F 中間2F 後半3F タイム
2歳
新馬 32 37.2 25.6 34.4 1.37.2
未勝利 25 35.8 24.7 34.9 1.35.4
500万 7 35.8 24.3 35.2 1.35.3
重賞・OP 6 34.8 24.3 35.3 1.34.4
3歳
未勝利 28 35.8 24.8 34.9 1.35.5
重賞・OP 18 35.3 24.3 34.9 1.34.5
3歳上
4歳上
500万 28 35.4 23.9 34.8 1.34.1
1000万 35 36.3 24.2 34.5 1.35.0
1600万 13 36.1 24.1 34.3 1.34.5
重賞・OP 19 35.5 23.6 34.6 1.33.7

 

平均ラップ

クラス 200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
1000万 12.8 11.5 12 12.2 12 11.3 11.2 12
重賞・OP 12.7 11.2 11.6 11.8 11.7 11.2 11.3 12.2

 

スタート後、約444mの長い直線があるが、前半のペースはあまり速くなることはありません。

カーブは緩やかなのでコーナーはペースダウンすることなく回ってくることができます。

ラスト600mから一気にペースアップするような瞬発力勝負の展開になりやすい傾向があります。

重賞クラスになると道中のペースも緩むことなく逃げ馬には厳しい展開となります。

 

コースレコード

 

◆2歳

2006/12/03 阪神ジュベナイルF(G1) ウオッカ(牝2)1:33.1

◆3歳以上

2007/06/16 三宮特別(1000万下) マイネルポライト(牡4)1:32.0

 

マイネルポライトは、レコードを出した後、燃え尽きたのか、その後さっぱりダメでした。

逆にウオッカは牝馬ながら超タフな馬でした。ダービーで牡馬を負かした名牝です!オークスじゃなくてダービーに出走したということがすごい!

天皇賞・秋でダイワスカーレットと激闘の末、ハナ差勝ちしたレースは語り継がれる名勝負でした。

2016年デビューのフランケル x ウオッカの4番目の仔をひそかに期待しています。

 

スポンサーリンク

 

脚質の傾向

 

2011/01/01~2016/09/18の脚質データ(良馬場のみ)

脚質 1着 2着 3着 4着 以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 35 20 20 189 13.30% 20.80% 28.40%
先行 94 97 88 675 9.90% 20.00% 29.30%
差し 106 108 103 1173 7.10% 14.40% 21.30%
追込 29 39 54 1072 2.40% 5.70% 10.20%

 

逃げ馬の好走確率が一番高いのですが、基本的に未勝利などの下位クラスでの話。

重賞レースなら差しが活躍します。

特に馬場の内側が荒れてくると4コーナー外へ出して差すパターンが決まりやすくなるので外枠の馬には注意が必要です。

 

阪神芝1600mコースまとめ

 

・ディープインパクト産駒が圧倒的に強く、サンデーサイレンス系が好成績を残してます。

・ラスト600mから一気にペースアップするような瞬発力勝負になりやすい

・下位クラスなら逃げ、重賞レースなら差しが活躍

・馬場の内側が荒れてきたら外枠の馬に注意

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.