オールカマー2017の傾向は?好走する条件は?

スポンサーリンク



オールカマーの過去10年のデータから傾向を調べてみました。

好走する条件にピッタリの馬はどの馬でしょうか!?

 

オールカマーはどんなレース?

 

中山芝2200mのG2・別定戦(3歳上)。

古くから行われている秋競馬伝統の一戦。

2014年よりオールカマー1着馬には、天皇賞(秋)の優先出走権が与えられるようになりました。

これで賞金不足の馬たちにもチャンスが増えましたね。

 

2002年と2014年は新潟開催でした。 

 

オールカマーと言えば3歳以上が出走できますが、過去を振り返っても1997年メジロドーベルぐらいしか3歳で勝った馬は見当たりません。

オールカマー ⇒ 天皇賞(秋)というローテーションが主流ですけどオールカマー勝ち馬が天皇賞(秋)を制したという記憶が全くないんですよね。

古くは1989年オグリキャップが断然1人気でレコード勝ちしたレースでもありますが、全盛期のオグリでも天皇賞(秋)を勝てませんでした。

中山芝2200mというコースが独特すぎて天皇賞秋に直結しないんですよね。

マツリダゴッホみたいに3年連続でオールカマーを優勝しても天皇賞秋はさっぱりダメでした。

どちらかといえばオールカマーは有馬記念のほうと直結するレースではあります。

 

 

オールカマーの脚質の傾向は?

 

過去10年の脚質のデータです。

脚質 1着 2着 3着 4着
以下
合計 勝率 連対率
逃げ 1 1 0 8 10 10.00% 20.00%
先行 6 3 3 21 33 18.20% 27.30%
差し 2 5 6 29 42 4.76% 16.66%
追込 0 0 0 37 37 0.00% 0.00%

先行が有利な傾向がみられます。これは中山芝2200mのコース特徴が関係しています。

2014年は新潟開催なのでデータから除外しています。その他のデータも同様です。

4コーナーの急カーブと最後の直線が短いということもあり、追い込みタイプは、3着すらないという結果です。

差しタイプなら4コーナーを9番手以内で、かつ、34秒前半よりも速い上りタイムを出せないと勝つことは難しいようです。

コース特徴はこちらの記事を見てね

中山競馬場の芝2200mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.09.13

 

タイムの傾向は?

 

前半1000m通過が60秒を切ったのは2013年(59.6秒)と2016年(59.9秒)のみで、例年ですと前半のペースが速くなることはなく平均ペースの展開になりがちです。

ラスト1000mから一気にペースアップするパターンが多いのも特徴的です。

瞬発力型よりも持続力勝負できるタイプがレース展開に合っています。

 

年齢の傾向は?

 

過去10年の年齢のデータです。

年齢 1着 2着 3着 4着
以下
合計 勝率 連対率
3歳 0 0 0 2 2 0.00% 0.00%
4歳 3 3 2 17 25 12.00% 24.00%
5歳 3 4 4 37 48 6.30% 14.60%
6歳 3 3 1 22 29 10.30% 20.70%
7歳 1 0 3 16 20 5.00% 5.00%
8歳~ 0 0 0 17 17 0.00% 0.00%

4歳~7歳までに3着までの入着経験があります。

特に4歳は最も好走確率が高い傾向がみられます。

 

 

好走する条件とは?

 

オールカマー過去9年(2014年を除く)の1着~3着だった馬の実績を調べると以下のような傾向がみられました。

 

[パターン1]1800m以上の重賞勝ち経験あり

[パターン2]重賞勝ちがないけど、中山連対率5割以上1800以上の重賞連対経験あり

 

すべてどちらかのパターンに当てはまりました。

前走負けていても実績のある馬が休み明けで1着~3着に好走するケースが多いようです。

順調にきた馬よりも過去実績のある馬ねらいでよさそうですね。

 

血統

 

ステイゴールド産駒は中山芝2200mを得意としていますが、オールカマーでもその傾向はあらわれています。

 

スポンサーリンク

 

オールカマーの傾向まとめ

 

・先行が有利

・差しタイプなら4コーナーを9番手以内で、かつ、34秒前半よりも速い上りタイムを出せる馬

・前半のペースが速くなることはあまりない

・ラスト1000mから一気にペースアップするパターンが多い

・持続力勝負できるタイプが好走する

・4歳~7歳が活躍している

・「1800m以上の重賞勝ち経験あり」か「重賞勝ってないけど中山連対率5割以上か1800m以上の重賞連対経験あり」の馬をねらえ!

・ステイゴールド産駒は警戒すべし

 

中山競馬場の芝2200mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.09.13

 

傾向から気になる馬

傾向から気になる馬をあげるなら、ツクバアズマオーでしょうか。

最近の成績は悪いのですが、前年のオールカマーでも3着と好走したように中山2000m~2200mで好成績をあげている点と、ステイゴールド産駒で2000m重賞勝ち実績もあり、好走条件がそろっています。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です