宝塚記念2018年の傾向は?過去データを分析した結果は?

レースの傾向
スポンサーリンク



過去10年のデータを分析して、2018年宝塚記念の傾向を調べてみました。

着順 馬名 性齢 人気 騎手 脚質
17
1 サトノクラウン 牡5 3 Mデム 差し
2 ゴールドアクター 牡6 5 横山典 追込
3 ミッキークイーン 牝5 4 浜中俊 追込
16
1 マリアライト 牝5 8 蛯名正 差し
2 ドゥラメンテ 牡4 1 Mデム 差し
3 キタサンブラック 牡4 2 武豊 逃げ
15
1 ラブリーデイ 牡5 6 川田将 先行
2 デニムアンドルビー 牝5 10 浜中俊 追込
3 ショウナンパンドラ 牝4 11 池添謙 差し
14
1 ゴールドシップ 牡5 1 横山典 先行
2 カレンミロティック セ6 9 池添謙 先行
3 ヴィルシーナ 牝5 8 福永祐 逃げ
13
1 ゴールドシップ 牡4 2 内田博 先行
2 ダノンバラード 牡5 5 川田将 先行
3 ジェンティルドンナ 牝4 1 岩田康 先行
12
1 オルフェーヴル 牡4 1 池添謙 追込
2 ルーラーシップ 牡5 2 ウィリ 先行
3 ショウナンマイティ 牡4 6 浜中俊 追込
11
1 アーネストリー 牡6 6 佐藤哲 先行
2 ブエナビスタ 牝5 1 岩田康 追込
3 エイシンフラッシュ 牡4 3 安藤勝 差し
10
1 ナカヤマフェスタ 牡4 8 柴田善 差し
2 ブエナビスタ 牝4 1 横山典 先行
3 アーネストリー 牡5 3 佐藤哲 先行
9
1 ドリームジャーニー 牡5 2 池添謙 差し
2 サクラメガワンダー 牡6 3 福永祐 先行
3 ディープスカイ 牡4 1 四位洋 差し
8
1 エイシンデピュティ 牡6 5 内田博 逃げ
2 メイショウサムソン 牡5 1 武豊 先行
3 インティライミ 牡6 11 佐藤哲 先行

宝塚記念はどんなレース?

阪神芝2200mで行われるG1レースです。
ファン投票上位10頭が優先出走できるシステムなのが特徴的なレースです。
つまり、賞金が足りなくてもファンの人気票を集めたら出走できます。
3歳以上から出走できますが、この時期の3歳はまだ成長途上で明らかに不利。

2006年は改修工事のため京都開催。2007年以降は新コース
コース特徴はこちらの記事を見てね

阪神競馬場の芝2200mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2017.02.22

 

宝塚記念の脚質の傾向は?

脚質 着別 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1-0-2-7 10.00% 10.00% 30.00%
先行 4-6-3-28 9.80% 24.40% 31.70%
差し 4-1-3-41 8.20% 10.20% 16.30%
追込 1-3-2-38 2.30% 9.10% 13.60%

このレースの好走パターンは、好位からの抜け出し!
過去10年で優勝した馬10頭中8頭が4コーナーで6番手以内のポジションにいました。
先行タイプが優勢と考えたほうがよさそう。

 

タイムの傾向は?

馬場 勝時計 前5F 後5F ペース
17 2.11.4 60.6 59.1 M
16 2.12.8 59.1 61.3 H
15 2.14.4 62.5 59.2 S
14 2.13.9 62.4 59.4 S
13 2.13.2 58.5 62.7 H
12 2.10.9 58.4 60.4 H
11 2.10.1 58.7 59.3 H
10 2.13.0 60 60.7 M
9 2.11.3 59 59.6 M
8 2.15.3 60.6 62.1 H

雨の多い季節で、しかも阪神開催の最終日で芝の状態はよくないことが多い。
下り坂スタートで最初の直線が長いこともあり、前半のペースは速くなりがち。

しかも急坂を2回も超えるコースでかなりスタミナを要求される
全体的にハイペース傾向ですが、逃げ馬不在だった14年と15年はスローペースになっています。

 

年齢の傾向は?

年齢 着別 勝率 連対率 複勝率
3歳 0-0-0-1 0.00% 0.00% 0.00%
4歳 3-2-6-38 6.10% 10.20% 22.40%
5歳 5-5-3-29 11.90% 23.80% 31.00%
6歳 2-3-1-20 7.70% 19.20% 23.10%
7歳~ 0-0-0-26 0.00% 0.00% 0.00%

4歳~6歳が中心。特に5歳は要注意です!

現在は4歳以上は定量58kgですが、昔は5歳だけ一番思い斤量になっていたくらい5歳は強いというJRAの認識があった。

 

過去実績の傾向は?

芝2000m以上のG2勝ちくらいの実績は最低でも欲しい。
あと、前走、天皇賞春で2着以内に好走した馬は宝塚記念で勝った馬は過去10年で1頭もいません。長距離での激走は想像以上にこたえるのかも。

スポンサーリンク

 

枠の傾向は?

枠番 着別 勝率 連対率 複勝率
1枠 1-0-4-10 6.70% 6.70% 33.30%
2枠 0-2-2-11 0.00% 13.30% 26.70%
3枠 0-1-1-15 0.00% 5.90% 11.80%
4枠 0-4-0-13 0.00% 23.50% 23.50%
5枠 0-3-0-15 0.00% 16.70% 16.70%
6枠 3-0-0-17 15.00% 15.00% 15.00%
7枠 0-0-2-18 0.00% 0.00% 10.00%
8枠 6-0-1-15 27.30% 27.30% 31.80%

阪神芝2200mコースは、スタートしてから最初のコーナーまでが長い直線となっており、枠の有利不利はありません。
データ的には8枠に勝ち馬が集中していますが、傾向とは関係なしと判断してます。

 

1人気の傾向は?

人気 着別 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2-4-2-2 20.00% 60.00% 80.00%
2番人気 2-1-1-6 20.00% 30.00% 40.00%
3番人気 1-1-2-6 10.00% 20.00% 40.00%
4番人気 0-0-1-9 0.00% 0.00% 10.00%
5番人気 1-2-0-7 10.00% 30.00% 30.00%
6番人気 2-0-1-7 20.00% 20.00% 30.00%
7番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
8番人気 2-0-1-7 20.00% 20.00% 30.00%
9番人気 0-1-0-9 0.00% 10.00% 10.00%
10番人気 0-1-0-9 0.00% 10.00% 10.00%
11番人気 0-0-2-8 0.00% 0.00% 20.00%
12人気以下は馬券に絡んでいないので省略
1人気は苦戦傾向です。3連複万馬券は1回のみ。

勝ち馬は8人気以内に収まっており、中波乱傾向です。

宝塚記念のファン投票で歴代1位の馬の成績は?

2018.06.11

 

血統の傾向は?

夏の牝馬!ということなのか、牝馬のディープインパクト産駒は、出走数が少ないわりに好走率が高い!

5年連続で3着以内に食い込んできている点も見逃せない!
また、スタミナ・荒れた馬場適正を要求されるレースでもあるので、そういう血統が好走している傾向はあります。
5代までにノーザンテーストが入っている馬は9年連続で連対中なのでマークしておきたい。

 

宝塚記念の傾向まとめ

  • 先行タイプが優勢
  • 全体的にハイペース傾向ですが、逃げ馬不在だとスローになる
  • 4歳~6歳が中心。特に5歳は要注意!
  • 前走、天皇賞春で2着以内に好走した馬は宝塚記念で勝てない
  • 1人気は苦戦
  • 勝ち馬は8人気以内
  • 牝馬のディープインパクト産駒が3着以内に好走する確率高い
  • 5代までにノーザンテーストが入っている馬は連対する可能性大

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.