ユニコーンS2018年の傾向は?過去データを分析した結果は?

レースの傾向
スポンサーリンク



過去10年のデータを分析して、2018年ユニコーンSの傾向を調べてみました。

着順 馬名 人気 脚質 3角 4角
17
1 サンライズノヴァ 2 差し 9 10
2 ハルクンノテソーロ 5 差し 14 10
3 サンライズソア 3 差し 5 6
16
1 ゴールドドリーム 2 先行 3 4
2 ストロングバローズ 1 先行 2 2
3 グレンツェント 3 差し 11 11
15
1 ノンコノユメ 2 追込 15 14
2 ノボバカラ 9 先行 3 2
3 アルタイル 3 差し 11 11
14
1 レッドアルヴィス 3 先行 6 2
2 コーリンベリー 4 先行 1 1
3 バンズーム 7 追込 14 13
13
1 ベストウォーリア 3 差し 6 7
2 サウンドリアーナ 1 追込 11 13
3 サウンドトゥルー 8 差し 11 9
3 ケイアイレオーネ 11 先行 9 4
12
1 ストローハット 1 差し 10 8
2 オースミイチバン 2 差し 11 11
3 タイセイシュバリエ 8 先行 2 2
11
1 アイアムアクトレス 3 先行 3 3
2 グレープブランデー 1 差し 12 11
3 ボレアス 2 差し 10 9
10
1 バーディバーディ 1 先行 4 3
2 バトードール 2 先行 2 2
3 サンライズクォリア 6 差し 9 8
9
1 シルクメビウス 1 差し 12 7
2 グロリアスノア 2 先行 5 4
3 カネトシコウショウ 3 先行 5 4
8
1 ユビキタス 1 先行 2 2
2 シルクビッグタイム 3 差し 7 8
3 アポロドルチェ 6 差し 12 9

ユニコーンSはどんなレース?

東京ダート1600mで行われる3歳限定のG3レース。

開催当初は秋に行われていたが、その後、6月開催で固定。

このレースを勝った馬から、後のG1馬が誕生することが度々あり、3歳ダートの登竜門となっている。

コース特徴はこちらの記事を見てね

東京競馬場のダート1600mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.10.10

ユニコーンSの脚質の傾向は?

脚質 着別 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-1-0-9 0.00% 10.00% 10.00%
先行 5-4-3-34 10.90% 19.60% 26.10%
差し 4-2-5-40 7.80% 11.80% 21.60%
追込 1-3-3-44 2.00% 7.80% 13.70%

先行か差しで決まりやすい傾向があります。

追込みで勝ったのは15年ノンコノユメだけ。あのときは稍重で脚抜きの良い馬場でした。

 

タイムの傾向は?

馬場 勝時計 前4F 後4F ペース
17 1.35.9 46.4 49.5 ハイ (-3.1)
16 1.35.8 47.3 48.5 ハイ (-1.2)
15 1.35.9 46.8 49.1 ハイ (-2.3)
14 1.36.0 46.6 49.4 ハイ (-2.8)
13 1.36.0 48.1 47.9 ミドル (+0.2)
12 1.36.5 47.1 49.4 ハイ (-2.3)
11 1.36.2 46.4 49.8 ハイ (-3.4)
10 1.36.6 47 49.6 ハイ (-2.6)
9 1.35.5 46.5 49 ハイ (-2.5)
8 1.35.1 46.7 48.4 ハイ (-1.7)

先行争いは激しく超ハイペース傾向

逃げ馬が勝てないのも無理はないか。

勝ちタイムは良馬場なら1分36秒前半決着という感じ。

それにしても、2008年ユビキタスの1.35.1というタイムはすごいですね。

 

過去実績の傾向は?

脚質の傾向でも書いたとおり、先行か差しタイプでほぼ決まるレースです。

つまり、過去のレースで、先行してしぶとい脚を使ってたり、メンバー中最速の上がりを使って差してきたような馬は要注意です。

特にオープンクラスで上記のような脚を使って好走していた馬はユニコーンSで活躍しやすい傾向があります。

スポンサーリンク

 

枠の傾向は?

枠番 着別 勝率 連対率 複勝率
1枠 0-2-1-16 0.00% 10.50% 15.80%
2枠 1-0-2-17 5.00% 5.00% 15.00%
3枠 1-0-2-17 5.00% 5.00% 15.00%
4枠 2-2-0-16 10.00% 20.00% 20.00%
5枠 1-2-0-17 5.00% 15.00% 15.00%
6枠 4-0-0-16 20.00% 20.00% 20.00%
7枠 1-2-3-14 5.00% 15.00% 30.00%
8枠 0-2-3-15 0.00% 10.00% 25.00%

スタート地点が芝コースで外側のほうが芝が長くあり、外枠が好走しやすいと言われていますが、8枠の勝ち数はゼロ

過去20年をさかのぼっても8枠で勝った例はないので、抑え程度に考えたほうが良いかと思います。

 

1人気の傾向は?

人気 着別 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4-3-0-3 40.00% 70.00% 70.00%
2番人気 3-3-1-3 30.00% 60.00% 70.00%
3番人気 3-1-4-2 30.00% 40.00% 80.00%
4番人気 0-1-0-9 0.00% 10.00% 10.00%
5番人気 0-1-0-9 0.00% 10.00% 10.00%
6番人気 0-0-2-8 0.00% 0.00% 20.00%
7番人気 0-0-1-9 0.00% 0.00% 10.00%
8番人気 0-0-2-8 0.00% 0.00% 20.00%
9番人気 0-1-0-9 0.00% 10.00% 10.00%
10番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
11番人気 0-0-1-9 0.00% 0.00% 10.00%
12番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
13番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
14番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
15番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
16番人気 0-0-0-9 0.00% 0.00% 0.00%

1人気の勝率4割、連対率7割なら期待以上に来ている感じでしょうか。

16頭立てとなることが多いこのレース、10人気以下の人気薄が連対したことはなく堅い決着が多い傾向があります。

勝ち馬は3人気以内、連対はほぼ5人気以内、3着はほぼ8人気以内の傾向あり。

 

血統の傾向は?

近年の傾向は、父ゴールドアリュールX母父ミスプロ系や、ヴァイスリージェント系が活躍している。

 

ユニコーンSの傾向まとめ

  • 先行か差しで決まりやすい
  • 先行争いは激しく超ハイペース傾向
  • 過去のOPレースで、先行してしぶとい脚を使ってたり、メンバー中最速の上がりを使って差してきたような馬は要注意
  • 勝ち馬は3人気以内、連対はほぼ5人気以内、3着はほぼ8人気以内の傾向あり
  • 近年の傾向は、父ゴールドアリュールX母父ミスプロ系や、ヴァイスリージェント系が活躍している
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.