エプソムカップ2018年の傾向は?過去データを分析した結果は?

レースの傾向
スポンサーリンク



過去10年のデータを分析して、2018年エプソムカップの傾向を調べてみました。

着順 馬名 性齢 2角 3角 4角
17
1 ダッシングブレイズ 牡5 5 2 3
2 アストラエンブレム 牡4 2 2 3
3 マイネルハニー 牡4 1 1 1
16
1 ルージュバック 牝4 8 9 9
2 フルーキー 牡6 14 12 11
3 マイネルミラノ 牡6 1 1 1
15
1 エイシンヒカリ 牡4 1 1 1
2 サトノアラジン 牡4 4 4 4
3 ディサイファ 牡6 10 10 8
14
1 ディサイファ 牡5 4 8 9
2 マイネルラクリマ 牡6 2 2 2
3 ダークシャドウ 牡7 8 10 10
13
1 クラレント 牡4 2 2 2
2 ジャスタウェイ 牡4 14 11 11
3 サンレイレーザー 牡4 5 4 5
12
1 トーセンレーヴ 牡4 2 3 3
2 ダノンシャーク 牡4 6 6 5
3 マイネルスターリー 牡7 3 2 1
11
1 ダークシャドウ 牡4 5 5 4
2 エーブチェアマン 牡4 13 14 15
3 セイクリッドバレー 牡5 16 17 17
10
1 セイウンワンダー 牡4 5 8 6
2 シルポート 牡5 1 1 1
3 キャプテンベガ 牡7 10 5 2
9
1 シンゲン 牡6 8 9 7
2 ヒカルオオゾラ 牡5 4 2 2
3 キャプテンベガ 牡6 10 4 4
8
1 サンライズマックス 牡4 13 11 8
2 ヒカルオオゾラ 牡4 3 2 1
3 グラスボンバー 牡8 11 9 11

エプソムカップはどんなレース?

東京芝1800mで行われる3歳以上のG3レースです。

ここを勝って毎日王冠~天皇賞秋が王道路線。

基本的に、能力はあるけど賞金足りなくてG1出れないような、これからの馬たちのレースであり、高齢馬が出走するようなレースではないということ。

コース特徴はこちらの記事を見てね

東京競馬場の芝1800mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.10.02

 

エプソムカップの脚質の傾向は?

脚質 着別 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1-1-2-6 10.00% 20.00% 40.00%
先行 4-5-3-27 10.30% 23.10% 30.80%
差し 5-2-4-66 6.50% 9.10% 14.30%
追込 0-2-1-41 0.00% 4.50% 6.80%

過去10年のデータからは、前の方へポジションとったほうが良い結果を残していますが、東京芝1800mコースの特徴として、どんな脚質でも活躍できるという傾向があります。

この時期の馬場状態が良いことが先行優勢の結果につながっていると思われます。

 

タイムの傾向は?

馬場 勝時計 前3F 前5F 上3F ペース
17 1.45.9 36.1 59.7 34.5 S
16 1.46.2 36.3 60.5 33.9 S
15 1.45.4 35.6 59.2 34.6 M
14 1.46.2 35.9 60.2 34.2 S
13 1.45.7 35.1 58.9 34.7 H
12 1.46.7 35.3 59.2 35.6 M
11 1.47.3 35.4 59.6 35.3 M
10 1.46.1 35.1 58.9 35.2 H
9 1.45.5 34.8 58.9 34.7 H
8 1.45.9 35.2 58.9 35.3 H

勝ちタイムは平均1.46.0くらいです。

以前はハイペース傾向でしたが、近年ではスローペース傾向となっています。

スピード&瞬発力に優れている馬が活躍するレースとなっています。

年齢の傾向は?

年齢 着別 勝率 連対率 複勝率
3歳 0-0-0-1 0.00% 0.00% 0.00%
4歳 7-6-2-21 19.40% 36.10% 41.70%
5歳 2-2-1-38 4.70% 9.30% 11.60%
6歳 1-2-3-36 2.40% 7.10% 14.30%
7歳~ 0-0-4-44 0.00% 0.00% 8.30%

4歳>5歳>6歳の順で活躍しています。

 

過去実績の傾向は?

エプソムカップは「今後活躍していく馬」が勝ちやすいレース傾向があり、過去実績のポイントは上昇度です。

過去3走以内の実績が「G3で3着以内」か「OPで1着」に匹敵するものがあり、かつ、「G3より格下のレースで1秒以上の惨敗がない」ことが勝ち馬の条件。

ただし、G2より格上のレースでの1秒以上の惨敗はノーカウント。

あと、例年、エプソムカップは1.46.0を切るくらいの好タイムが出るため、芝1600m~2000mくらいのレースで好タイムを持っているなら、なお良し。

パワー型よりもスピード型が活躍するレースです。

スポンサーリンク

 

枠の傾向は?

枠番 着別 勝率 連対率 複勝率
1枠 2-0-1-15 11.10% 11.10% 16.70%
2枠 1-1-3-13 5.60% 11.10% 27.80%
3枠 2-1-1-15 10.50% 15.80% 21.10%
4枠 1-3-1-15 5.00% 20.00% 25.00%
5枠 1-1-0-18 5.00% 10.00% 10.00%
6枠 2-1-1-16 10.00% 15.00% 20.00%
7枠 0-1-1-25 0.00% 3.70% 7.40%
8枠 1-2-2-23 3.60% 10.70% 17.90%

東京芝1800mコースなので、枠の有利不利はありません。

 

1人気の傾向は?

人気 着別 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4-4-0-2 40.00% 80.00% 80.00%
2番人気 3-1-1-5 30.00% 40.00% 50.00%
3番人気 0-3-1-6 0.00% 30.00% 40.00%
4番人気 2-1-1-6 20.00% 30.00% 40.00%
5番人気 1-0-0-9 10.00% 10.00% 10.00%
6番人気 0-1-2-7 0.00% 10.00% 30.00%
7番人気 0-0-1-9 0.00% 0.00% 10.00%
8番人気 0-0-1-9 0.00% 0.00% 10.00%
9番人気 0-0-1-9 0.00% 0.00% 10.00%
10番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
11番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
12番人気 0-0-1-9 0.00% 0.00% 10.00%
13番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
14番人気 0-0-0-9 0.00% 0.00% 0.00%
15番人気 0-0-1-7 0.00% 0.00% 12.50%
16番人気 0-0-0-8 0.00% 0.00% 0.00%
17番人気 0-0-0-8 0.00% 0.00% 0.00%
18番人気 0-0-0-7 0.00% 0.00% 0.00%

1人気の連対率8割なら信頼できる数字です。

連対しているのは6人気以内なので、堅いレースが多い傾向がみられます。

 

血統の傾向は?

脚質傾向で述べたとおり、スピード&瞬発力に優れた馬が活躍します。

なので、サンデーサイレンス系、特にディープインパクト産駒は要注意です。

 

エプソムカップの傾向まとめ

  • 近年ではスローペース傾向
  • スピード&瞬発力に優れている馬が活躍するレース
  • 4歳>5歳>6歳の順で活躍
  • 過去3走以内の実績が「G3で3着以内」か「OPで1着」に匹敵するものがあり、かつ、「G3より格下のレースで1秒以上の惨敗がない」ことが勝ち馬の条件。
  • 連対しているのは6人気以内なので、堅いレースが多い
  • サンデーサイレンス系、特にディープインパクト産駒は要注意
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.