目黒記念2018年の傾向は?過去データを分析した結果は?

レースの傾向
スポンサーリンク



過去10年のデータを分析して、2018年目黒記念の傾向を調べてみました。

着順 馬名 性齢 斤量 人気 位置取り
17
1 フェイムゲーム セ7 58 8 10-10-10-10
2 ヴォルシェーブ 牡6 56.5 1 8-8-8-9
3 ハッピーモーメント 牡7 54 13 4-3-3-3
16
1 クリプトグラム 牡4 54 3 10-11-11-10
2 マリアライト 牝5 56 1 8-8-8-7
3 ヒットザターゲット 牡8 58 8 10-8-8-7
15
1 ヒットザターゲット 牡7 57 11 8-8-10-9
2 レコンダイト 牡5 55 4 6-6-6-6
3 ファタモルガーナ セ7 56 1 5-5-5-3
14
1 マイネルメダリスト 牡6 54 8 11-11-11-10
2 ラブイズブーシェ 牡5 56 12 7-9-10-10
3 プロモントーリオ 牡4 54 4 7-6-7-7
13
1 ムスカテール 牡5 56 4 12-10-12-12
2 ルルーシュ 牡5 57 2 6-6-7-7
3 カフナ 牡5 56.5 3 13-13-13-14
12
1 スマートロビン 牡4 57 1 2-2-2-2
2 トウカイパラダイス 牡5 55 7 4-4-3-3
3 コスモロビン 牡4 55 6 10-10-11-8
11
1 キングトップガン 牡8 51 7 3-2-2-2
2 ハートビートソング 牡4 56 1 3-4-4-3
3 ヤングアットハート 牡4 55 6 12-11-11-13
10
1 コパノジングー 牡5 54 5 5-6-6-7
2 イケドラゴン 牡5 51 9 1-1-1-1
3 フェニコーン 牡6 53 7 5-4-4-4
9
1 ミヤビランベリ 牡6 55 8 4-4-4-4
2 ジャガーメイル 牡5 57 1 7-6-4-4
3 ハギノジョイフル セ5 52 17 10-10-11-12
8
1 ホクトスルタン 牡4 56 3 1-1-1-1
2 アルナスライン 牡4 58 1 7-6-6-6
3 ロックドゥカンブ 牡4 57 2 2-3-3-2

目黒記念はどんなレース?

東京芝2500mで行われるG2・ハンデ戦。

その歴史は古く、日本競馬最古のハンデ戦です。

目黒競馬場から東京競馬場へ替わったことを記念して目黒記念と名付けられました。

 

コース特徴はこちらの記事を見てね

東京競馬場の芝2500mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.10.29

 

年齢の傾向は?

2008年~2017年の10年間

着別 勝率 連対率 複勝率
4歳 3-2-4-25 8.80% 14.70%
5歳 2-7-2-30 4.90% 22.00%
6歳 2-1-1-33 5.40% 8.10%
7歳~ 3-0-3-52 5.20% 5.20%

さすがにハンデ戦だけあって、4歳~8歳までチャンスありという感じです。

2012年 から競走条件を「4歳以上」に変更

 

目黒記念の脚質の傾向は?

脚質 着別 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1-1-0-9 9.10% 18.20% 18.20%
先行 3-3-4-29 7.70% 15.40% 25.60%
差し 6-6-4-57 8.20% 16.40% 21.90%
追込 0-0-2-46 0.00% 0.00% 4.20%

上がり勝負となりやすい傾向があるため、後方すぎると届きません。

毎年、ほぼフルゲートとなり、4コーナーで13番手以下の位置から勝った例はありません。

良馬場なら逃げ残りもありえます。

 

タイムの傾向は?

馬場 勝時計 前3F 前5F 後5F 上3F ペース
17 2.30.9 35.8 60.7 59.7 35.1 S
16 2.30.6 36.1 61.2 58.6 34.9 S
15 2.29.7 36.5 60.4 58.9 35 S
14 2.31.0 36.2 61.2 58.9 35.2 S
13 2.29.6 35.6 60.1 59.3 35.2 M
12 2.30.6 35.4 59.4 59.2 34.8 M
11 2.32.5 35.1 60.2 61.7 36.7 H
10 2.34.8 37.1 63.4 59.3 34 S
9 2.39.0 36.4 62.4 63.4 38.4 H
8 2.31.9 36.5 60.7 60.5 36.3 M

良馬場なら2分30秒台の決着が多い。

スローか平均ペースからのラスト3ハロン上がり勝負となる傾向がみられます。(大抵、中間地点はペースが緩む)

なので上がり3Fで速いタイムを出した馬が好走しやすい。

道悪になると逃げ馬が前半のペースを上げすぎて最後バタバタとなる傾向もみられます。

 

過去実績の傾向は?

好走パターンは、近2走までにOP好走か1600万勝ちをしていること。

今までの成績が悪くても上り調子であること、かつ重賞好走実績がない馬は目黒記念でよくきます。

調子が上がってきている上に、ハンデにも恵まれるので当然、好走しやすい。

 

スポンサーリンク

 

枠の傾向は?

枠番 着別 勝率 連対率 複勝率
1枠 1-2-3-13 5.30% 15.80% 31.60%
2枠 2-0-1-16 10.50% 10.50% 15.80%
3枠 1-2-0-16 5.30% 15.80% 15.80%
4枠 1-0-1-17 5.30% 5.30% 10.50%
5枠 0-2-2-16 0.00% 10.00% 20.00%
6枠 1-1-2-15 5.30% 10.50% 21.10%
7枠 3-0-0-25 10.70% 10.70% 10.70%
8枠 1-3-1-23 3.60% 14.30% 17.90%

スタートしてから長い直線なので枠の有利不利はありません。

 

1人気の傾向は?

人気 着別 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1-5-1-3 10.00% 60.00% 70.00%
2番人気 0-1-1-8 0.00% 10.00% 20.00%
3番人気 2-0-1-7 20.00% 20.00% 30.00%
4番人気 1-1-1-7 10.00% 20.00% 30.00%
5番人気 1-0-0-9 10.00% 10.00% 10.00%
6番人気 0-0-2-8 0.00% 0.00% 20.00%
7番人気 1-1-1-7 10.00% 20.00% 30.00%
8番人気 3-0-1-6 30.00% 30.00% 40.00%
9番人気 0-1-0-9 0.00% 10.00% 10.00%
10番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
11番人気 1-0-0-9 10.00% 10.00% 10.00%
12番人気 0-1-0-9 0.00% 10.00% 10.00%
13番人気 0-0-1-8 0.00% 0.00% 11.10%
14番人気 0-0-0-9 0.00% 0.00% 0.00%
15番人気 0-0-0-9 0.00% 0.00% 0.00%
16番人気 0-0-0-9 0.00% 0.00% 0.00%
17番人気 0-0-1-7 0.00% 0.00% 12.50%
18番人気 0-0-0-7 0.00% 0.00% 0.00%

1人気の勝率1割とハンデ戦らしく荒れ模様。

しかし、1人気の複勝率が7割あるので単ではなくヒモ扱いで良いかと思います。

 

血統の傾向は?

過去に人気薄で3着以内に来た馬にヒットザターゲットとハッピーモーメントという馬がいたが、どちらの血統も母父がグレイソヴリン系(トニービンやタマモクロスなど)でした。

父がサンデーサイレンス系がよく来ているのは、瞬発力勝負となることが多いことが影響しているのかも。

ディープインパクト、ハーツクライ産駒などは要注意です。

 

所属の傾向は?

所属 着別 勝率 連対率 複勝率
関東 2-4-5-55 3.00% 9.10% 16.70%
関西 8-6-5-86 7.60% 13.30% 18.10%

目黒記念は関東のレースなのに圧倒的に関西馬が優勢です。

 

ハンデの傾向は?

斤量 着別 勝率 連対率
~48kg 0-0-0-3 0.00% 0.00%
49kg 0-0-0-0 0.00% 0.00%
50kg 0-0-0-3 0.00% 0.00%
51kg 1-1-0-3 20.00% 40.00%
52kg 0-0-1-9 0.00% 0.00%
53kg 0-0-1-6 0.00% 0.00%
54kg 3-0-2-32 8.10% 8.10%
55kg 1-2-2-23 3.60% 10.70%
56kg 2-3-1-30 5.60% 13.90%
56.5kg 0-1-1-1 0.00% 33.30%
57kg 2-2-1-10 13.30% 26.70%
57.5kg 0-0-0-14 0.00% 0.00%
58kg 1-1-1-5 12.50% 25.00%
58.5kg 0-0-0-2 0.00% 0.00%
59kg~ 0-0-0-0 0.00% 0.00%

実績がある馬にありがちな57.5kg以上の馬は、かなり成績が悪い。

54kg~57kgまでが好走しやすいレンジとなっています。

 

目黒記念の傾向まとめ

  • 東京芝2500mは相当スタミナを要求されるタフなレース
  • 4歳~8歳までチャンスあり
  • 上がり3ハロン勝負となりやすく、後方すぎると届かない
  • スローか平均ペース傾向(道悪になるとハイペース傾向)
  • 好走パターンは、近2走までにOP好走か1600万勝ちをしていること
  • 1人気の勝率は低いが3着までには結構来ます
  • 父ディープインパクト、ハーツクライ産駒などは要注意
  • 母父がグレイソヴリン系(トニービンやタマモクロスなど)の馬は人気薄でも激走あり
  • 圧倒的に関西馬が優勢
  • 54kg~57kgまでが好走しやすく、57.5kg以上の馬は、かなり成績が悪い
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.