ダービー2018年の傾向は?過去データを分析した結果は?

レースの傾向
スポンサーリンク



過去10年のデータを分析して、2018年ダービーの傾向を調べてみました。

着順 馬名 騎手 人気 1~4コーナー 所属
17
1 レイデオロ ルメー 2 13-14-2-2 (美)
2 スワーヴリチャード 四位洋 3 7-7-7-5 (栗)
3 アドミラブル Mデム 1 15-17-13-12 (栗)
16
1 マカヒキ 川田将 3 7-8-8-8 (栗)
2 サトノダイヤモンド ルメー 2 7-7-6-7 (栗)
3 ディーマジェスティ 蛯名正 1 9-10-8-10 (美)
15
1 ドゥラメンテ Mデム 1 8-8-8-7 (美)
2 サトノラーゼン 岩田康 5 8-9-9-7 (栗)
3 サトノクラウン ルメー 3 14-14-14-13 (美)
14
1 ワンアンドオンリー 横山典 3 5-5-6-5 (栗)
2 イスラボニータ 蛯名正 1 3-3-3-2 (美)
3 マイネルフロスト 松岡正 12 7-9-7-6 (美)
13
1 キズナ 武豊 1 16-15-14-14 (栗)
2 エピファネイア 福永祐 3 9-9-10-10 (栗)
3 アポロソニック 勝浦正 8 1-1-2-1 (美)
12
1 ディープブリランテ 岩田康 3 3-4-4-3 (栗)
2 フェノーメノ 蛯名正 5 7-7-6-7 (美)
3 トーセンホマレボシ ウィリ 7 2-2-2-2 (栗)
11
1 オルフェーヴル 池添謙 1 14-14-14-12 (栗)
2 ウインバリアシオン 安藤勝 10 15-15-15-15 (栗)
3 ベルシャザール 後藤浩 8 6-5-5-5 (栗)
10
1 エイシンフラッシュ 内田博 7 10-9-9-11 (栗)
2 ローズキングダム 後藤浩 5 7-9-9-6 (栗)
3 ヴィクトワールピサ 岩田康 1 5-5-7-9 (栗)
9
1 ロジユニヴァース 横山典 2 3-3-3-3 (美)
2 リーチザクラウン 武豊 5 2-2-2-2 (栗)
3 アントニオバローズ 角田晃 8 5-5-5-5 (栗)
8
1 ディープスカイ 四位洋 1 15-13-14-15 (栗)
2 スマイルジャック 小牧太 12 3-3-3-3 (美)
3 ブラックシェル 武豊 6 10-10-12-13 (栗)

蛯名と福永はそろそろ勝っておきたいところですが、ルメールとMデムーロがしばらく独占しそうですね。

 

ダービーはどんなレース?

東京芝2400mで行われる3歳限定のG1レース。

皐月賞、ダービー、菊花賞は3冠レースとも呼ばれており、特にダービーは全ホースマンの憧れのレースでもある。

優先出走権は、皐月賞5着以内(4着⇒5着に2018年より変更)、青葉賞2着以内、プリンシパルS1着となっています。

牝馬も出走できますが、2007年ウオッカが優勝して以来、好走した馬はいません。

 

コース特徴はこちらの記事を見てね

中山競馬場の芝2200mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.09.13

ダービーの脚質の傾向は?

2008年~2017年の10年間

脚質 着別 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0-0-1-9 0.00% 0.00% 10.00%
先行 2-3-1-27 6.10% 15.20% 18.20%
差し 5-6-6-69 5.80% 12.80% 19.80%
追込 2-1-2-43 4.20% 6.30% 10.40%
マクリ 1-0-0-0 100.00% 100.00% 100.00%

マクリ勝ちした2017年のレイデオロは「先行」と考えるなら、勝ちパターンは先行が優勢か

差しタイプなら4コーナー7番手以内の好位差しが好走する傾向があります。

上がり3Fの速い脚を使える馬は好走しやすいが、あまり後ろ過ぎるポジションだと届かない。

あと、逃げタイプが活躍するシーンは過去を振り返ってもあまり見られません。

 

タイムの傾向は?

馬場 勝時計 前3F 前5F 後5F 上3F ペース
17 2.26.9 37.1 63.2 59.1 33.8 S
16 2.24.0 35.6 60 58 34.2 M
15 2.23.2 35.4 58.8 59.4 34.6 H
14 2.24.6 34.9 59.6 60.2 34.4 M
13 2.24.3 35 60.3 59.4 35.2 M
12 2.23.8 35.6 59.1 60.8 36.1 H
11 2.30.5 36.8 62.4 61.9 36.5 M
10 2.26.9 36.1 61.6 58.7 33.4 S
9 2.33.7 35.6 59.9 68.2 39.7 H
8 2.26.7 35.5 60.8 60.8 36.4 M

勝ちタイムは良馬場なら2分24秒台の決着が一般的。

2015年にドゥラメンテが出したレースレコード2.23.2は驚異的!

1000m通過が60秒くらいの平均ペースで流れ、中間地点でペースを落とし、後半の切れ味勝負となるパターンが多い。

 

過去実績の傾向は?

前走が皐月賞組のパターンが最も好走しやすく連対馬20頭中15頭が該当。

とはいえ、皐月賞で6番人気以下かつ6着以下だったイマイチな馬が好走した例はありません。なので皐月賞で5着以内か、または皐月賞で5番人気以内の馬なら期待してもよい

青葉賞勝ち馬はダービーで勝てないというジンクスは続いており、前年もアドミラブルが1人気でMデムーロという鉄板な状態でも勝てませんでした。

スポンサーリンク

 

枠の傾向は?

枠番 着別 勝率 連対率 複勝率
1枠 5-2-1-12 25.00% 35.00% 40.00%
2枠 1-1-3-15 5.00% 10.00% 25.00%
3枠 1-0-0-19 5.00% 5.00% 5.00%
4枠 0-3-2-14 0.00% 15.80% 26.30%
5枠 1-1-1-17 5.00% 10.00% 15.00%
6枠 1-2-1-16 5.00% 15.00% 20.00%
7枠 1-1-1-27 3.30% 6.70% 10.00%
8枠 0-0-1-28 0.00% 0.00% 3.40%

1枠の好走率が高い。

外枠がダメというわけではないが、2400mという長い距離をロスなく走れる1枠は少しだけ有利。

あと、4枠は過去20年さかのぼっても勝ち馬がいません。

 

1人気の傾向は?

人気 着別 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4-1-3-2 40.00% 50.00% 80.00%
2番人気 2-1-0-7 20.00% 30.00% 30.00%
3番人気 3-2-1-4 30.00% 50.00% 60.00%
4番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
5番人気 0-4-0-6 0.00% 40.00% 40.00%
6番人気 0-0-1-9 0.00% 0.00% 10.00%
7番人気 1-0-1-8 10.00% 10.00% 20.00%
8番人気 0-0-3-7 0.00% 0.00% 30.00%
9番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
10番人気 0-1-0-9 0.00% 10.00% 10.00%
11番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
12番人気 0-1-1-8 0.00% 10.00% 20.00%
13番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
14番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
15番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
16番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
17番人気 0-0-0-10 0.00% 0.00% 0.00%
18番人気 0-0-0-8 0.00% 0.00% 0.00%

1人気は勝率4割なら、絶対的な信頼感はないが、まあまあという感じ。

勝ち馬のほとんどは1人気~3人気で独占しています。これは過去20年で調べても19頭が該当しており、かなりはっきりとした傾向が出ています。

1着~3着でみると、8人気以内の決着が10回中7回もありました。

 

血統の傾向は?

父がサンデーサイレンス系(特にディープインパクトとハーツクライ)の活躍が目立ちます。

 

ダービーの傾向まとめ

  • 勝ちパターンは先行が優勢
  • 差しタイプなら4コーナー7番手以内の好位差しが好走する傾向あり
  • 上がり3Fの速い脚を使える馬は好走しやすい
  • 1000m通過が60秒くらいの平均ペースで流れ、中間地点でペースを落とし、後半の切れ味勝負となるパターンが多い
  • 皐月賞で5着以内か、または皐月賞で5番人気以内の馬なら期待してもよい
  • 青葉賞勝ち馬はダービーで勝てないというジンクスあり
  • 1枠の好走率が高い
  • 4枠は過去20年さかのぼっても勝ち馬がいません
  • 勝ち馬のほとんどは1人気~3人気で独占
  • 1着~3着でみると、8人気以内の決着が10回中7回もあり
  • 父がサンデーサイレンス系(特にディープインパクトとハーツクライ)の活躍が目立つ
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です