桜花賞2018年のこじはる競馬3連単の予想は?レース展開は?

こじはる予想 桜花賞
スポンサーリンク



オルフェーヴル産駒のラッキーライラックが無敗で桜花賞を制覇するのか注目が集まっています。

去年、怪物と騒がれたソウルスターリングも無敗でチャレンジしましたが3着に敗れました。どちらも先行タイプで、阪神JF⇒チューリップ賞というローテーションも同じ。さて、どうなるか?

現在、2018年こじはる予想収支は、+49290円と絶好調!

さて気になるこじはるの予想は?

桜花賞出走馬

桜花賞・G1、阪神芝1600m・外回りコース、17頭立て

2番アマルフィコーストは取消
2018 桜花賞 G1 出走馬

阪神競馬場の馬場状態

桜花賞が行われる阪神競馬場の馬場状態をチェック!

  • 芝の状態
    向正面と正面の内側に若干の傷みが見られますが、その他の箇所については概ね良好な状態です。
  • 芝の草丈
    (芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約14から18センチメートル
  • 使用コース
    Bコース(Aコースから直線部3メートル、曲線部4メートル外側に内柵を設置)

引用JRA: http://www.jra.go.jp/

金曜日に少し雨が降りましたが、その後は晴れて土曜日の芝レースは全体的に平均的なタイムが出ていました。内外どちらも良い状態です。

阪神競馬場の芝1600mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.09.23

桜花賞レース展開は?

レッドレグナントが逃げるかと思いますが、テンのスピードも速くないし外枠なので状況によってはハーレムライン、コーディエライトが逃げるパターンもありそうです。

いずれにしてもペースはさほど速くならないとみました。前が固まった団子状態の展開を予想します。

前の集団がやりあって消耗するようなら、後方待機の切れ味鋭い馬が差しやすくなるのではないでしょうか。

展開予想

[逃げ]

レッドレグナント

[先行]

ハーレムライン、コーディエライト

ラッキーライラック、ツヅミモン

リリーノーブル、マウレア

[差し]

アンヴァル、デルニエオール

リバティハイツ、レッドサクヤ、フィニフティ

アーモンドアイ、プリモシーン

[追い込み]

スカーレットカラー、トーセンブレス

アマルフィコースト、アンコールプリュ

スポンサーリンク

桜花賞こじはる3連単の予想

馬好王国の3連単5頭ボックスなら「だいたい当たる~」のコーナー!

こじはるの桜花賞予想は以下のとおりです。

◎ 1 ラッキーライラック

○  13 アーモンドアイ

▲ 17 マウレア

△  16 フィニフティ

穴  3 リバティハイツ

3連単5頭ボックス買いで、合計60点。

桜花賞の結果

1着 13 アーモンドアイ

2着      1  ラッキーライラック

3着      9  リリーノーブル

こじはる予想は残念ながら、はずれでした。

ラッキーライラックは好スタートでインコース絶好の位置をキープ。

アーモンドアイは後方から。4コーナー手前あたりでも後方のまま。

ラッキーライラックが先行抜け出し完全に勝ちパターンでしたが、大外へ持ち出したアーモンドアイが脅威の追い込みをかけた。

勝ちタイムもすごかったが、あの脚を使えるなら小細工なしに大外強襲のワンパターンでG1勝ちまくりなんじゃないかと思わせる内容でした。アーモンドアイ恐るべし!!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です