2016年凱旋門賞の有力馬を人気順に紹介!枠順確定はいつ?

スポンサーリンク



2016年凱旋門賞に出走する有力馬をチェックしてみました。

人気順(10/1時点の海外オッズ参考)に有力馬を紹介したいと思います。

馬名は外国表記、日本語表記で記載しました。

強敵ポストポンド、ファウンド、ハーザンド、ニューベイ、レフトハンドにマカヒキがどこまで戦えるかというレースではないでしょうか。

 

Postponed ポストポンド

イギリス 牡5

1人気がポストポンド!(上の画像の馬)

KG6世&QES(G1)勝って、フォワ賞(G2)も勝ったのに直前で2015年凱旋門賞を回避することになったのは残念でした。

もし2015年凱旋門賞に出走していたら・・と思ってしまう馬ですね。

今年こそ、という感じでしょうか。

強敵相手に6連勝中で、無敵状態です!

コロネーションC(英2400m・G1)動画 1着:Postponed(上の画像の勝負服2番の馬)、2着:Found(7番の馬)

 

Almanzor アルマンザール

フランス 牡3

2016年仏ダービー馬。

前走の愛チャンピオンS(G1)では、英・愛ダービー馬ハーザンド、英キングジョージ馬ハイランドリール、昨年の仏ダービー馬ニューベイなどの強敵相手に外から差し切り勝ち。

愛チャンピオンS(G1)動画 (8番:アルマンザール1着、 7番:ファウンド2着)

残念ながら回避する見込みです。

 

La Cressonniere ラクレッソニエール

フランス 牝3

牝馬2冠を無敗で達成!

フランスオークスはシャンティイ競馬場・芝2100mで行われ、道中、後ろから追走して最後の直線を大外持ち出して、また内に切り込んで勝つという競馬でした。

時計は平凡でしたが距離ロスをしながらも勝つあたりに能力の高さを感じます。

2016フランスオークス動画(ラクレッソニエールは紫色の帽子に白の勝負服)

残念ながら回避する見込みです。

 

Makahiki マカヒキ

日本 牡3

みなさんご存じ2016年日本ダービー馬。

前走でニエル賞を勝ち、凱旋門賞と同じ距離&コースを経験できたのは収穫あり。

2016ニエル賞 動画

 

Found ファウンド

アイルランド 牝4

前走、愛チャンピオンS(G1)でアルマンザールの2着と善戦。(2年連続で2着)

とにかく2着の多い馬で、歯がゆいところはあるが、ブリーダーズカップターフ(G1)で凱旋門賞馬ゴールデンホーンを負かしたこともある。

 

HARZAND ハーザンド

アイルランド 牡3

前走、アイリッシュチャンピオンSで8着と負けたことで人気を落としているが、距離が伸びたほうが走りそうです。

マカヒキと同じく3歳牡馬で斤量にも恵まれて怖い存在。

 

New Bay ニューベイ

フランス 牡4

去年は仏ダービー、ニエル賞と勝って凱旋門賞では3着。

前走、愛チャンピオンS(G1)でアルマンザールの4着と着差が開いたのは気になる。

 

Left Hand レフトハンド

フランス 牝3

フランスオークスでラクレッソニエールと1/2馬身の2着した割には人気がない。

凱旋門賞と同じシャンティイ競馬場・芝2400mで行われた牝馬限定のヴェルメイユ賞(G1)を勝ったのは無視できない。

というのも過去10年間でヴェルメイユ賞をステップにTreveトレヴ、Solemiaソレミア、Zarkavaザルカヴァの3頭が凱旋門賞を優勝している重要なレース。

しかも今年はロンシャン競馬場ではなく本番と同じ舞台とあっては期待が高まる。

穴馬の一発ならこの馬でしょう!

 

ORDER OF ST GEORGE オーダーオブセントジョージ

アイルランド 牡4

長距離を得意とする馬で、G1勝ちもありますが、他の人気馬と比べると見劣りしてしまう感じはします。

 

Silverware シルバーウェーヴ

フランス 牡4

前走でフォワ賞・G2(シャンティイ競馬場)を 2:32.28 の好タイムで勝った。

 

Highland Reel ハイランドリール

アイルランド 牡4

ドバイシーマクラシック(G1)でポストポンド、ドゥラメンテ、ラストインパクトの次に入着した馬。

その後、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス(G1)2400mを2:28:97の好タイムで優勝!

インターナショナル(英国際)ステークス(G1)ではポストポンドの2着と好走。

 

SAVOIR VIVRE サヴォワヴィーヴル

ドイツ牡3

G1独ダービーを人気薄で2着になった実績はありますが、他の馬と比較すると実績で見劣っています。

 

TALISMANIC タリスマニック

フランス牡3

仏ダービー(シャンティイ競馬場・芝2100m)4着という実績はありますが、優勝馬Almanzor(アルマンゾール)の強さだけが目立ったレースでした。

 

THE GREY GATSBY ザグレーギャツビー

イギリス牡5

過去には仏ダービーをレースレコード勝ちした馬も最近の成績がふるわず厳しい戦いとなりそう。

 

SILJAN’S SAGA シルジャンズサガ

フランス牝6

ONE FOOT IN HEAVEN ワンフットインヘヴン

フランス牡4

2006年の凱旋門賞でディープインパクトを交わして2着にきた馬。

MIGWAR ミグワール

フランス牡4

VEDEVANI ヴェデヴァニ

フランス牡3

 

スポンサーリンク

 

出走馬の枠順確定はいつ?

 

凱旋門賞の発走は2016年10月2日(日)23:10ごろです。

今年は以下16頭が出走します!

1 ヴェデヴァニ(仏) 56kg A.バデル
2 ザグレーギャツビー(英) 59.5kg J.ドイル
3 シルジャンズサガ(仏) 58kg P.ブドー
4 シルバーウェーヴ(仏) 59.5kg C.スミヨン
5 タリスマニック(仏) 56kg M.バルザローナ
6 ハーザンド(愛) 56kg P.スマレン
7 ポストポンド(英) 59.5kg A.アッゼニ
8 ニューベイ(仏) 59.5kg V.シュミノー
9 ワンフットインヘヴン(仏) 59.5kg C.デムーロ
10 サヴォワヴィーヴル(独) 56kg F.ティリツキ
11 ハイランドリール(愛) 59.5kg S.ヘファナン
12 ファウンド(愛) 58kg R.ムーア
13 ミグワール(仏) 59.5kg O.ペリエ
14 マカヒキ(日) 56kg C.ルメール
15 レフトハンド(仏) 54.5kg M.ギュイヨン
16 オーダーオブセントジョージ(愛) 59.5kg L.デットーリ

 

凱旋門賞2016が開催されるシャンティ競馬場のコース特徴は?

2016.09.10

 

最後に

 

本当に強敵ぞろいの凱旋門賞です。さすが世界最高峰のレース!

ほとんどがG1馬で、さらに各国のダービー馬、オークス馬も参戦と、超ハイレベルな戦いになりそうですね。

この強豪メンバーの中でも上位人気に支持されているマカヒキはすごいです!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です