阪神牝馬ステークス2017の今後の傾向を予想!好走条件は?

阪神牝馬S 傾向
スポンサーリンク



去年のデータを分析して、2017年阪神牝馬ステークスの傾向を予測してみました。

2006年~2015年まで阪神芝1400mで行われていたので、過去のデータはあてになりません。

 

阪神牝馬ステークスはどんなレース?

阪神牝馬ステークスは、阪神芝1600mで行われるG2レースです。

4歳以上の牝馬限定、別定戦となっています。

ヴィクトリアマイルのステップレースとなっており優勝馬に優先出走権が与えられます。

コース特徴はこちらの記事を見てね

阪神競馬場の芝1600mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.09.23

 

阪神牝馬ステークスのレース展開傾向を考察

1600mのレースは2016年しかないので、このレースを振り返り今後の傾向を探ってみます。

 

2016年 良馬場

1着:7番スマートレイアー
2着:6番ミッキークイーン
3着:9番ウインプリメーラ

4コーナー位置取り

7,12(1,13)(9,8)(2,5)(11,6)10(4,3)

4コーナー位置取りの、1着は赤色、2着は青色、3着は緑色

ラップデータ

勝ちタイム  1.33.1

12.8 – 10.8 – 11.6 – 11.9 – 11.8 – 11.1 – 11.3 – 11.8

前半-後半3F: 35.2-34.2

前半-後半4F: 47.1-46.0

ややスローペース気味で、上がり勝負の展開

逃げたスマートレイアーが34.2秒の速い上がりを使われては、差し切れません。ミッキークイーンはメンバー最速33.3秒の上がりを使うもクビ差届かず。

開幕週の阪神なら芝の状態も良いので逃げタイプの馬が活躍しそうですが、阪神牝馬Sが行われるのは開催後半なので荒れた馬場となりやすく逃げ・先行タイプには向かないと思います。

基本的には、瞬発力勝負の外差しが決まりやすくなっていくと個人的には思っています。

 

年齢の傾向は?

年齢 1着 2着 3着 4着
以下
勝率 連対率 複勝率
4歳 3 5 1 23 9.40% 25.00% 28.10%
5歳 1 0 2 22 4.00% 4.00% 12.00%
6歳 1 0 2 12 6.70% 6.70% 20.00%
7歳 0 0 0 4 0.00% 0.00% 0.00%

※データは過去5年。1400mを含む。

牝馬なので、若ければ若いほど好成績を残すと考えられます。

これは距離とか関係なく不変だと思います。

7歳以上の好走は期待できないでしょうね。スプリングS・ヴィクトリアマイルを勝った7歳馬のストレイトガールでさえ9着でした。

 

スポンサーリンク

 

血統の傾向は?

阪神芝1600mコースの特徴のとおり、サンデーサイレンス系、特にディープインパクト産駒が活躍していくと思われます。

スピードと爆発力に優れた馬が上位を独占した2016年の阪神牝馬S。

今後もこの傾向は続いていくと思われます。

 

阪神牝馬ステークスの傾向まとめ

  • 今後は瞬発力勝負のレースが増え、外差しが決まりやすくなっていくと予測
  • 4歳>5歳>6歳の順で好走していくだろうと予測
  • スピードと爆発力に優れた馬だけを買えば的中すると思う
  • サンデーサイレンス系、特にディープインパクト産駒は今後も活躍していくと思われます

 

阪神牝馬ステークスの注目馬は?

傾向から消したい馬は、高齢馬のメイショウマンボ、デニムアンドルビー、ウエスタンレベッカ

血統面から好走が期待されるのが、ディープインパクト産駒のジュールポレール、タッチングスピーチ、デニムアンドルビー、ミッキークイーン。

下降気味な馬を除けば、期待できそうなのがミッキークイーンジュールポレールか。

その他、サンデーサイレンス系で瞬発力に優れた感じの馬は、アドマイヤリード、クイーンズリング、ヒルノマテーラ

サンデーサイレンス系以外で切れ味鋭い馬は、アットザシーサイド、トーセンビクトリー

 

阪神芝1600mのG2ということを考えると、前走から明らかに楽な相手と戦えそうなミッキークイーンクイーンズリングが優勝候補かなと個人的には思っています。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.