高松宮記念2017の傾向をデータ分析!消せる馬や好走条件は?

高松宮記念の傾向
スポンサーリンク



過去5年のデータを分析して、2017年高松宮記念の傾向を調べてみました。

中京競馬場は2012年から大幅リニューアルしたので、データは2012~2016年の5年間で分析しました。

 

高松宮記念はどんなレース?

高松宮記念は、中京芝1200mで行われるG1レースです。定量(57kg、牝馬2kg減)戦となっています。

阪急杯とオーシャンステークス優勝馬は優先的に出走することができます。

ちなみに、レース名の「高松宮」は、高松宮宣仁親王(大正天皇第三皇子)の名前を使ってます。

オールドファンは高松宮杯の名称のほうがしっくりくるのではないでしょうか。

外国馬も出走可能なんですが、過去5年で、まだ1頭しか挑戦してないんですよね。しかも、その外国馬が優勝するとか、おそるべし外国馬!

コース特徴はこちらの記事を見てね

中京競馬場の芝1200mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.12.02

 

高松宮記念の脚質の傾向は?

脚質 1着 2着 3着 4着
以下
勝率 連対率 複勝率
逃げ 0 0 1 4 0.00% 0.00% 20.00%
先行 4 2 2 13 19.00% 28.60% 38.10%
差し 1 2 2 33 2.60% 7.90% 13.20%
追込 0 1 0 24 0.00% 4.00% 4.00%

勝つためには、前のほうにポジションをとって圧倒的なスピードで押し切る競馬をしないといけません。(瞬発力よりもスピードの持続力が重要

勝ち馬のほとんどは先行タイプでしたが、差して勝ったロードカナロア(2013年)も4角で団子状態の先行集団の7番手にいました。

4角10番手よりも後ろからくる馬は良くても2着どまりです。

 

タイムの傾向は?

頭数 馬場 勝ちタイム 前半-後半3F 勝馬上がり 1着 2着
2016 18 1:06.7 32.7-34.0 33.4
2015 18 1:08.5 34.0-34.5 34.3
2014 18 1:12.2 34.5-37.7 37.2
2013 17 1:08.1 34.3-33.8 33.2
2012 18 1:10.3 34.5-35.8 35.5

タイムの傾向はありません。

というのは、高松宮記念の勝ちタイムを見てもわかるとおり、2016年から明らかに高速馬場に変わったからです。

どのくらい変わったのかデータをみてみましょう。以下、勝ちタイム比較です。

2017年

1/29 良 1600万円 1.08.3

3/12 良 500万 1.08.3

2016年

1/17 良 1600万円 1.08.0

3/26 良 1000万 1.07.4

3/27 良 500万 1.07.3

2015年

1/18 良 1600万円 1.09.8

3/15 良 1600万円 1.10.9

2015年までは遅かったタイムが2016年から速くなっています!

良馬場なら、今年も間違いなく速い時計が出る予感。2017年の高松宮記念は、良馬場なら1分7秒前半くらいは出ると思われます。

 

4コーナー位置取りとラップデータは以下のとおりです。

4コーナー位置取りの、1着は赤色、2着は青色、3着は緑色

2016年

(*15,18)6-(3,7,4)(1,5,10)(8,12)(9,11,13,14,17)16-2

11.7 – 10.1 – 10.9 – 10.8 – 11.1 – 12.1

 

2015年

(*8,15)4(1,16)17(6,5)(3,12,14)(9,18)(7,2,11,10)13

11.9 – 10.7 – 11.4 – 11.6 – 11.3 – 11.6

 

2014年

16-(1,5)14,15(6,18)9(7,13)(2,8)(17,12)4-3,11,10

12.1 – 10.7 – 11.7 – 11.9 – 12.6 – 13.2

 

年齢の傾向は?

年齢 1着 2着 3着 4着
以下
勝率 連対率 複勝率
4歳 1 0 4 14 5.30% 5.30% 26.30%
5歳 3 1 1 19 12.50% 16.70% 20.80%
6歳 0 4 0 19 0.00% 17.40% 17.40%
7歳 1 0 0 13 7.10% 7.10% 7.10%
8歳~ 0 0 0 9 0.00% 0.00% 0.00%

5歳馬が最も活躍しています。

ロードカナロアだって4歳で3着に負けるも5歳で勝ちましたし、ストレイトガールだって5歳で3着、6歳で13着でした。

7歳で勝った外国馬はレアケースと考えたほうがよいかもしれません。4歳~6歳を中心に狙うのがよいかと思います。

 

過去実績の傾向は?

1着~3着までの好走馬に共通している実績が、「前5走以内で、芝1200mの重賞で連対、または、芝1400mの重賞勝ちしていること」です。

前走が負けていても上記の条件を満たしていれば問題ありません。ただ前2走とも5着以下の負けは軽視したい。特に重賞以外のレースでの負けならなおさらです。

 

スポンサーリンク

 

枠の傾向は?

スタートしてから最初のコーナーまでそこそこ距離があるのと、緩いカーブなので枠順の影響はありません。

 

人気の傾向は?

  • 1人気[2-0-2-1]
  • 2人気[1-2-0-2]
  • 3人気[1-1-2-1]
  • 4人気[1-0-0-4]
  • 5-8人気[0-2-0-18]
  • 9-10人気[0-0-1-9]
  • 11-18人気[0-0-0-39]

1人気は過去5年で4回も3着以内に来ているなら素直に信頼したい。

1人気で13着と大負けしたストレイトガールは単勝オッズ5.1倍と波乱気配でした。

勝ち馬は4人気以内の決着で、ヒモ荒れも10人気までとなっています。

実力どおりの決着となる傾向がみられます。

ただ一瞬の出遅れが致命傷となるのがスプリント戦の怖いところ。

大穴の3着突っ込みなら十分ありえるかと思います。

  • 2016年アタマ差の4着アクティブミノル(16人気)
  • 2015年4着アクティブミノル(10人気)
  • 2014年クビ差の4着エーシントップ(15人気)

 

馬体重の傾向は?

データが少ないので傾向は見られませんでしたが、短距離戦なので大型馬で筋肉量が豊富な馬がよいでしょう。

 

血統の傾向は?

馬場の変化に伴い、2016年からパワー系⇒スピード系血統に好走傾向が変わってきました。

この傾向は2017年も続くと思われます。

注目しているのが、ストームバード系とダンチヒ系。父か母父にこの血統がある馬は今後、好走傾向になっていくと思われるのでおさえておきたい。

 

高松宮記念の傾向まとめ

  • スピードの持続力のある先行タイプが勝ちやすい
  • 4歳~6歳中心で5歳が最も活躍
  • 高速馬場に変化して速い時計がでやすくなってきている
  • 1着~3着までの好走馬に共通している実績が、「前5走以内で、芝1200mの重賞で連対、または、芝1400mの重賞勝ちしていること」
  • 前2走とも5着以下の負けは軽視
  • 実力どおりの決着となる傾向があるが、ヒモ荒れ注意

 

高松宮記念の注目馬は?

まずは、消し候補からチェック!

前2走とも5着以下の負け(前5走以内で、芝1200mの重賞で連対、または、芝1400mの重賞勝ち実績のある馬は除く)

スノードラゴン、ティーハーフ、トウショウピスト、レッドアリオン

7歳以上⇒スノードラゴン、ティーハーフ、トーキングドラム、バクシンテイオー、フィエロ、レッドアリオン

 

残った馬から好走条件「前5走以内で、芝1200mの重賞で連対、または、芝1400mの重賞勝ち」を満たしているのは、

シュウジ、セイウンコウセイ、ソルヴェイグ、ナックビーナス、メラグラーナ、レッツゴードンキ、レッドファルクスのみ。

おそらく、この7頭のいずれかが1着~3着を占めると予想されます。

ということで、以下、個人的な予想です。

◎メラグラーナ

良馬場ならメラグラーナを本命にしたいですね!大敗した京阪杯は重馬場が原因とはっきりしています。

休み明けのレッドファルクス相手なら逆転可能だと思います。

好走傾向の5歳馬、前走がオーシャンSというローテーションも好感がもてますね。

父ファストネットロック(Fastnet Rock)はオーストラリア産馬ながらデインヒル系の世界的な名種牡馬です。スプリントG1をとれる血統的な裏付けもあります。

〇レッドファルクス

スプリングSを勝ってこのメンバーの中では実績No1です。

絶好調のMデムーロ騎手だし、あっさり決まってしまうのか!?

休み明けの好走実績もあり、大敗するシーンは想像しずらいですね。

とはいえ、初の海外遠征で今までの休み明けとは訳が違うので少し心配。

6歳になり、成長度の上積みも期待できませんし、順調なローテーションで来ていない点を考えると、取りこぼしもあるかと・・

△ソルヴェイグ

スプリングSでは、強い古馬たちに混じって当時3歳牝馬ながら0.0差の3着と大健闘!素質のあるところを見せてくれました。

前走のシルクロードSは+18kgと本番を意識したのかな?負けたとはいえ、「叩いての上積み+成長=前より強くなってる!」と考えたい。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.