8月28日のWIN5予想!新潟2歳SやキーンランドCで勝つ馬は何?

スポンサーリンク



先週のSUMMER WIN5は、420,127,890円の払い戻しが1票だけありましたね!

4億円オーバーですよ!

いや~夢がありますね~

WIN5をバシっと的中させるという夢を追いかけたいと思います。

 

今回、新潟2歳SやキーンランドCといった重賞レースがありますね。

WIN5予想をしてみました。

 

第1戦 15:25発走

 

小倉11R 小倉日経オープン

小倉芝1800mのオープン戦の予想をしてみました。

 

※ –の印は買い目に余裕があったら購入したいという意味です

 

◎9 ウインフルブルーム

○6 ケイティープライド

▲7 プランスペスカ

–1 アカネイロ

 

ウインフルブルームは、ペースを落とさないで淀みのない流れで走ったとき力を発揮するタイプ。

おそらく持続力勝負になると思われるので、持続力のあるタイプ3頭に決めました。

 

このレースを外すと後の4戦を見る楽しみがなくなるので、買い目を増やしたいところですが、展開さえ、読み間違えてなければ、この3頭のどれかが勝つと思います。

 

アカネイロは瞬発力勝負型だと思うので、軽視しました。

 

予想した理由は、こちらの記事に書いたので、よかったら見てください。

 

キーンランドカップ2016の展開とペース予想!先行馬が勝つ?

 

キーンランドカップ2016の傾向は?好走条件にビッタリの馬は?

 

第2戦 15:35発走

 

札幌11R キーンランドC(GIII)

札幌芝1200mのスプリント戦。

ちょっと混戦かな、という印象です。

できれば、手を広げて買っておきたいレースです。

すいませんが、枠順確定した内容を見て少し予想を変えました。(土曜日15時に変更)

※ –の印は買い目に余裕があったら購入

 

◎4 シュウジ

○5 ソルヴェイグ

▲9 サトノルパン

△1 セカンドテーブル

–12 レッツゴードンキ

–14 ブランボヌール

–10 アクティブミノル

 

シュウジかアクティブミノルが前半3Fを33秒台の速いペースで逃げる展開にソルヴェイグとセカンドテーブルが先行する流れとなりそうです。

 

ずばり、先行する4頭の中から勝ち馬がでるとみています。

 

理由は、こちらの記事に書いたので、よかったら見てください。

 

キーンランドカップ2016の展開とペース予想!先行馬が勝つ?

 

キーンランドカップ2016の傾向は?好走条件にビッタリの馬は?

 

 

第3戦 15:45発走

 

新潟11R 新潟2歳S(GIII)

 

新潟芝1600mでキャリアの浅い2歳同士の戦いで、難解なレース。

 

できれば買い目は増やしておきたい。

すいませんが、枠順確定した内容を見て少し予想を変えました。(土曜日15時に変更)

※ –の印は買い目に余裕があったら購入

 

◎2 モーヴサファイア

○9 サンライズソア

▲11 キャスパリーグ

△4 マテラフィールド

–14 マイネルバールマン

–15 マイネルパラディ

 

前走を逃げて圧勝したアピールバイオですが、直線の短い福島コースが味方したおかげだと思っています。

今回は直線の長い新潟コースなので、逃げ切るにはかなり厳しいと思います。

コースの特性から、差し・追い込みタイプの馬が勝ちやすいレースです。

最後の上りタイムが優秀な馬は要注意です。

 

ということで、本命はモーヴサファイア。

前走、直線の長い中京芝1600mを平均ペースで先行してメンバー最速の上り35.5秒で突き放した勝ち方にスケールの大きさを感じる。

サンライズソアは、前走で本番と同じコース・距離で33.4秒という優秀な上りタイムで勝っている点はプラス材料。

キャスパリーグはディープインパクト産駒ということで血統的に一番怖い存在です。

マテラフィールドは血統的にも距離が伸びたほうが良いのかもしれませんが、前走出遅れ気味の新潟1800mを33.3の最速上りで2着に追い込んできたあたり、能力の高さを感じる。

 

関連記事:

新潟2歳ステークス2016のデータや傾向は?好走する馬の条件は?

 

スポンサーリンク

 

第4戦 16:05発走

 

小倉12R 3歳以上500万円以下

 

逃げ・先行が有利な小倉のダート1700mです。

タマモセナターが逃げてトウケイワラウカド、メイショウヨイチ、テイエムテツジンが先行する展開でしょうか。

タマモセナターは和田騎手が騎乗した3走前、かなり速いペースで逃げて2着に粘っていたところをみると、今回もペースを上げてくる可能性が高いのではないかと思います。

そうなると差しも決まりやすくなるとみてブラックジョーを本命にしました。

最近使われるごとにレース内容が良くなってきているので期待したいです。

日曜日は雨の予報で、ダートは脚抜きのよい馬場となりそうなので、トウケイワラウカドも浮上してきそうです。

まくり技が展開的にはまりそうなクリノプラハ、前走から急に良化したサンマルドライヴも斤量減で走りそう。

 

◎13 ブラックジョー

○6 トウケイワラウカド

▲10 クリノプラハ

△4 サンマルドライヴ

–5 タマモセナター

 

第5戦 16:30発走

 

新潟12R 3歳以上500万円以下

 

新潟ダート1200mは、芝からのスタートで前半のペースが速くなりますが、3~4コーナーの急カーブで減速するので息が入るため、先行しても最後の直線で踏ん張りがききやすいコース。

逃げるのは、ヴィーナスベルトかシルバージェニーといったところでしょうか。

本命はヴィーナスベルト。短距離では斤量の差はでやすいので、51kgと軽い斤量で走れるのは良いですね。確実に前のほうに行けるという点もプラス材料で勝機。

シルバージェニーは前走でスタートがあまり良くなく、前半で燃え尽きた感じはありました。それでもラスト200mまでは粘っていたし、息の入りやすい新潟なら走りやすくなるはず。

グランリゲルは明らかに短距離ダートのほうが走りやすそうで、コース替わりの今回は要注意。

52kgで出走してきたパラダイスガーデンも警戒が必要。

 

◎9 ヴィーナスベルト

○8 シルバージェニー

▲3 グランリゲル

△2 パラダイスガーデン

 

 

8月28日WIN5結果

 

払戻金:902,120円

キャリーオーバーなし

 

惨敗でした!

 

・第1戦:テイエムイナズマ(4人気)

 

ドリームヒーローに逃げられてしまったのは想定外の展開でした。

急な大雨で重馬場になったのも影響したのかもしれません。

ウインフルブルームがペースを上げて単独で逃げると思っていたので完全に展開を読み間違えてしまいました。

 

・第2戦:ブランボヌール(2人気)

 

ブランボヌールが差し切り勝ち。戸崎騎手、大好調ですね。

前に行くと思われていたセカンドテーブルが出遅れて、34.1-34.4の標準的なペースになり、差しが届く展開となりました。

逃げたシュウジは、自分の型に持ち込んで負けたのだから仕方がない。

 

・第3戦:ヴゼットジョリー(3人気)

 

過去の新潟2歳Sの中でも珍しい、前半3Fが36秒台の超スローペースとなりました。

ヴゼットジョリーが外に持ち出して差し切り勝ち。

勝った馬よりもオーバースペックが強い競馬をしたという印象です。

超スローで前残りがあってもおかしくない展開で、最後方から大外に出して32.9の豪脚!惜しくも2着届かずという結果でしたが、次回が楽しみな馬です。

本命にしたモーヴサファイアは馬体重+12で嫌な予感はしていましたが、内側でもまれて惨敗。

最後、内側の荒れたコースを突いて伸びなかったですね。

 

・第4戦:トウケイワラウカド(2人気)

 

ダートは不良で水たまりもできるような泥んこ馬場。

タマモセナターとトウケイワラウカドが並んで逃げる展開でいったいったで決まり。

サンマルドライヴは届かないような後方の位置からすごい脚を使ってました。

 

・第5戦:パラダイスガーデン(2人気)

 

前に行った、シルバージェニー、ヴィーナスベルト、ペニーウェディングは、ペース的にも完全に有利な展開だったのにバテるとはダメですね。

次回は評価を下げたいと思います。

藤田菜七子ちゃんの3着は惜しかったですね~

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です