東海S2017の傾向は?消せる馬や好走する条件とは?

東海S傾向
スポンサーリンク



過去4年(2013~2016年)のデータを分析して、2017年東海Sの傾向を調べてみました。

 

東海Sはどんなレース?

 

東海Sは、中京ダート1800m・4歳以上で行われるG2レースの別定戦です。

フェブラリーステークス(G1)の重要なステップレースでもあり、見逃せない1戦となっております。

2000年~2009年まで旧・中京ダート2300mの5月開催。

2010年~2012年まで京都ダート1900m。

コース特徴はこちらの記事を見てね

中京競馬場のダート1800mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.11.24

 

東海Sの脚質の傾向は?

脚質 1着 2着 3着 4着
以下
合計 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0 1 0 3 4 0.00% 25.0% 25.0%
先行 3 1 1 10 15 20.0% 26.7% 33.3%
差し 1 2 2 17 22 4.50% 13.6% 22.7%
追込 0 0 1 16 17 0.00% 0.00% 5.90%

先行有利な結果が出ています。

先行タイプは人気になりやすいようです。

1人気が先行した場合、[2-0-1-1]という好成績を収めています。

差しタイプも善戦していますが、勝ちきれないという印象があります。

4コーナーで後方から一気という競馬は厳しそうです。

とにかく先行タイプは毎年連に絡んでいるので人気でもおさえる必要があります。

 

タイムの傾向は?


馬場 勝ちタイム 前半-後半3F 1000m通過 勝馬上がり 1着 2着
2016 12 1:51.9 37.8-36.8 62.9 36.7
2015 14 1:50.9 36.7-37.5 61.2 37.5
2014 16 1:50.4 36.2-37.9 60.4 37.5
2013 16 1:51.0 36.0-38.2 60.4 37.3

勝ちタイムは、良馬場で、平均で1分50秒台後半くらい。道悪になれば、もっと速いタイムが出ます。

前半3Fは36秒後半くらい、1000m通過が61秒くらいが平均的なタイムです。

年々、前半がゆっくりなペースからの上がり勝負傾向になっています。(上がり37秒台よりも速いタイムを出せないと勝負にならない)

ラスト3F区間は下り坂ですが、3コーナーから4コーナーにかけてカーブするのでスピードダウンして息が入りやすいようです。

4コーナーで前の方にポジションとれないと、まず勝てません。

 

以下、ラップデータと4コーナーの位置取りです。

4コーナー位置取りの、1着は赤色、2着は青色、3着は緑色

2016年

12.9 – 11.7 – 13.2 – 12.8 – 12.3 – 12.2 – 12.6 – 11.7 – 12.5

4コーナー (*10,6)(4,12)(5,7)(1,2,8,9)3-11

2015年

12.9 – 11.0 – 12.8 – 12.2 – 12.3 – 12.2 – 12.3 – 12.0 – 13.2

4コーナー 6,5(8,11)(1,3,12)(9,14,13)(10,7)-4,2

2014年

12.6 – 11.2 – 12.4 – 12.1 – 12.1 – 12.1 – 12.7 – 12.2 – 13.0

4コーナー 10(4,11)(2,14)(1,12,8)(3,9)5(15,16)6,7-13

2013年

12.6 – 11.0 – 12.4 – 12.2 – 12.2 – 12.4 – 13.0 – 12.5 – 12.7

4コーナー 14,9-7(10,6,5)(3,15)(1,2,12)(13,16)(11,4)-8

 

年齢の傾向は?

年齢 1着 2着 3着 4着
以下
合計 勝率 連対率 複勝率
4歳 0 0 1 6 7 0% 0% 14.3%
5歳 3 1 3 8 15 20% 26.7% 46.7%
6歳 0 0 0 14 14 0% 0% 0%
7歳 1 2 0 11 14 7.1% 21.4% 21.4%
8歳~ 0 1 0 7 8 0% 12.5% 12.5%

5歳と7歳が活躍しています。

特に5歳牡馬は大活躍しているので、要注意です。

7歳や8歳でも、近走で2ケタ着順がないようならチャンスありとみたほうがよさそうです。

人気の期待を裏切っているのが、4歳と6歳です。

 

過去実績の傾向は?

 

まずは、消し条件から!

  • 前2走とも7着より成績悪い馬は消し
  • 前走が重賞以外のレースなら最低でも連対が必要
  • 前走G1以外のレースに出走し、前走5人気よりも人気がなかった馬は軽視
  • 前3走とも、差しか追い込み戦法だった馬は軽視
  • 前走が「1800mか2000mのダート戦」かつ「11月以降からのローテーション」という条件から外れる馬は軽視

次は、好走条件です。

1800m~2000mのダート重賞勝ち実績は欲しいところですが、なければ、前2走のどちらかで先行して連対した実績がほしい。これは東海Sで3着以内に来た馬すべてにあった実績です。

 

スポンサーリンク

 

枠の傾向は?

 

内枠が苦戦してます。

  • 1枠[0-0-0-6]
  • 2枠[0-0-1-5]
  • 3枠[0-0-2-5]

 

人気の傾向は?

  • 1人気[2-0-2-0]
  • 2人気[0-1-0-3]
  • 3人気[0-1-1-2]
  • 4人気[2-0-0-2]
  • 5人気[0-0-0-4]

勝ち馬は4人気以内、毎年1人気は3着以内の好成績、ヒモ荒れも9人気以内と堅い決着が多い傾向がみられます。

実力どおりに決まりやすいレースです。

 

馬体重の傾向は?

 

520kg以上[4-2-0-11]が4回中、4勝2着2回と抜群の好成績を収めています。

519kg以下は、まだ勝ち馬は出ていません。

残りの2連対した馬体重は490kg台でした。

大型馬が好走する傾向があります。

 

血統の傾向は?

 

父か母父がミスプロ系の活躍が目立ちます。

キングカメハメハ、アグネスデジタルあたりは特に注意!

 

東海Sの傾向まとめ

 

好走条件

  • 先行タイプ
  • 5歳牡馬
  • 520kg以上の大型馬
  • 父か母父がミスプロ系
  • 1人気~4人気
  • 1800m~2000mのダート重賞勝ち実績
  • 前3走以内で、逃げか先行で好走した実績

 

評価下げ条件

  • 前2走とも7着より成績悪い馬
  • 前走が重賞以外のレースで3着以下
  • 前走G1以外のレースに出走し、前走5人気以下
  • 前3走とも、差しか追い込み戦法
  • 前走が「1800mか2000mのダート戦」かつ「11月以降からのローテーション」という条件から外れる馬
  • 1枠~3枠

 

東海Sの注目馬は?

 

好走条件の「ダート重賞勝ち実績」がある馬は、アスカノロマン、グレンツェント、インカンテーション、ショウナンアポロン、リッカルド、マイネルクロップ、カゼノコ、ロワジャルダン。

その他の好走条件「前2走で先行して連対した実績」があるのが、ピオネロ、グレンツェント。

「520kg以上」に該当しそうなのが、アスカノロマン、ショウナンアポロン、マイネルクロップ。

以上の馬が東海Sを3着以内に好走する可能性がある馬となります。

次に、消し条件から絞ってみます。

「前2走とも7着以下」⇒カゼノコ、マイネルクロップ、リッカルド、ショウナンアポロン、インカンテーション

特にOPでも凡走したショウナンアポロン、リッカルド、マイネルクロップは厳しいかと思います。

「前走G1以外のレースで5人気以下だった馬」⇒インカンテーションは割引が必要。

「前3走とも差しか追い込みだった馬」⇒カゼノコは割引が必要。

「内枠は苦戦」⇒アスカノロマンが該当しますが、中京1800mダートが内枠不利ということはないので問題ないかと思います。
残った馬は、アスカノロマン、グレンツェント、ピオネロ、ロワジャルダンの4頭。

この4頭のいずれかで決まる可能性は高そうです。

 

◎アスカノロマン

6歳という部分を除けば、ほぼ好走条件を満たしています。傾向としては最も当てはまるのがアスカノロマンです。

〇グレンツェント

3走前にレパードS(G3)を先行して勝ち、前走みやこステークスでは1人気で、今回の出走メンバー中、最先着の2着と好走の実績が光ります。上がりタイムが優秀。

評価下げ項目もなく、母父がミスプロ系という好走条件もあり、期待はできそうです。

▲ピオネロ

重賞勝ちはありませんが、前走シリウスSを先行して2着と好走。ダート巧者が揃った中での好走に、ここでも期待が高まります。

中京ダート1800m勝ち実績と先行力、最近の好調具合を考えると逆転までありうる。

△ロワジャルダン

「みやこS(G3)勝ち実績、キングカメハメハ産駒、3走前に先行して3着」の部分が好走条件にあてはまりますが、最近差し戦法なのと前年と同じローテーションなのに成績が落ちているのが気になります。

インカンテーション

「前走で人気薄、前2走とも7着以下」という評価下げ条件に引っかかるも、平安Sを逃げ切り勝ちしたり、フェブラリーS(G1)を先行して2着の実績は軽視できません。

母父がミスプロ系という好走条件もあります。

7歳でも好走している傾向を考えると3着以内の食い込みは可能性があります。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です