シンザン記念2017のこじはる競馬3連単の予想は?

シンザン記念
スポンサーリンク



うまズキッ!の後継番組として2017年から放送スタートした馬好王国!

今年も小嶋陽菜こと「こじはる」が3連単の競馬予想を公開してくれます!

2015年の年間収支は、+4万1020円(回収率113%)

2016年の年間収支は、+4万7410円(回収率116%)

と2年連続でプラス収支は、すごい!!

 

馬好王国番組内容

 

馬好王国の国王がDAIGOでプリンセスが小嶋陽菜と白石麻衣、執事が堤 礼実アナという設定らしい。

ウマジョ(UMAJO)のCMで王子と呼ばれていた川田騎手がゲスト出演。

早速、DAIGOが根本厩舎に行って、藤田菜七子・野中・丸山騎手にインタビュー。

靴のかかとを潰すよね~と暴露される藤田菜七子ちゃん。

2017年カレンダーも好評のようですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【壁掛】藤田菜七子 2017年 カレンダー
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/1/8時点)

 

川田騎手が2016年ダービーを優勝したマカヒキの騎乗について振り返ってもらいました。

以下、番組で話したコメントまとめ。

レース前、マカヒキは落ち着いていて非常に良い状態。

皐月賞では後ろから行く作戦でディーマジェスティに敗れていたので、スタート直後すぐに良い位置をとりに行った。(実際、3番枠から好スタートだった)

前にエアスピネル、サトノダイヤモンド、後ろにディーマジェスティのポジションで、インコースの良い位置をキープし、このまま進めば大丈夫と思ったという。

残り1000mで内側が空いたので、入るか一瞬迷ったが嫌な空気がしたので入るのをやめたという。

最後の直線に入ったときに馬場の真ん中に持ち出してエアスピネルの後ろにつける。

このとき、真横のサトノダイヤモンド、大外の後方にディーマジェスティに囲まれた状態で、道が空いたときにGOサインが出せるように準備しながら待っていたという。

ラスト300mくらいの地点でエアスピネルとサトノダイヤモンドの間がわずかに空いたところを一気にGOサインで割って入る。

ラスト200mからはエアスピネルとサトノダイヤモンドの一騎打ち。

差はわずかだったが、ゴール直後、勝ったことはわかったそうです。

 

 

シンザン記念出走馬

京都外回り芝1600m・3歳限定・G3レース。

シンザン記念出走馬

 

京都競馬場の馬場状態

京都競馬場の芝1600mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.11.03

シンザン記念が行われる京都競馬場の馬場状態をチェック!

芝の状態:1日使用しましたが、大きな傷みもなく引き続き良好な状態です。
芝の草丈:(芝コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
使用コース:Cコース(Aコースから6m外に内柵を設置)

引用JRA: http://www.jra.go.jp/

土曜日の時計は平均的なタイムが出ていたので、芝は良好な状態のようです。

4コーナーでインを突いた馬がやっぱり有利な状態です。

ただ午後から雨の予報なので、馬場状態も一変する可能性もあります。

 

シンザン記念レース展開は?

 

[逃げ] メイショウソウビ、トラスト

[先行] ブラックランナー、ブレイヴバローズ、マイスタイル、ミルトプリンス

[差し] タイセイスターリー、アルアイン、ペルシアンナイト、テイエムアニマンテ、ケンシン、コウソクストレート

[追い込み] エテレインミノル、キョウヘイ、イエローマジック

 

前半3Fが35秒台くらいの平均ペースで、逃げ・先行有利な展開になると予想しました。

メイショウソウビ、トラスト、ブラックランナー、ブレイヴバローズの前残りは警戒すべきかと思います。 

 

スポンサーリンク

 

シンザン記念こじはる3連単の予想

 

馬好王国の3連単5頭ボックスなら「だいたい当たる~」のコーナー!

こじはる予想は、以下のとおりです。

 

◎5ペルシアンナイト

○7アルアイン

▲14タイセイスターリー

△15コウソクストレート

穴13イエローマジック

以上の60点。

最高配当の組み合わせ(前日オッズ)13⇒14⇒7で52万8060円

 

こじはる「◎ペルシアンナイトは、3戦全て上り3F(600m)最速タイムを出した。2戦無敗のアルアイン。タイセイスターリーの兄はミッキーアイル(1600mG1を2勝)。ルメール騎乗が魅力のコウソクストレート。シンザン記念4勝している浜中騎手が騎乗するイエローマジックの5頭で勝負!」

 

シンザン記念2017の傾向は?

2017.01.04

 

シンザン記念の結果

こじはる予想の結果は、残念、はずれでした。

1着 9 キョウヘイ

2着 ▲14 タイセイスターリー

3着 ◎5 ペルシアンナイト

 

レース回顧

雨が降り重馬場となった京都コース。キョウヘイがスタート出遅れて最後方からの競馬。メイショウソウビが予想どおり逃げて、前半3Fを34.5秒のペース。4Fが 47.1 – 50.5秒で、重馬場だったので、少し速いペースでした。良馬場だった過去のレースと比較しても例年より少し速いペースでした。

逃げ・先行には厳しい展開となり、後方にいたキョウヘイ、タイセイスターリー が1・2着という結果。終始、経済コースを通ったキョウヘイよりも、終始、大外を通ってきたタイセイスターリーのほうが強い競馬をしてたので、今後が楽しみ!

インを突いたペルシアンナイトは思ったより伸びませんでした。良馬場で瞬発力勝負となったほうが向いているのかもしれません。先行して4着に粘ったトラストは力のあるところをみせてくれました。アルアインは最後の直線で前が詰まる不運があり、力負けしたわけではなく次回の巻き返しに期待したい。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です