1月8日のWIN5予想!シンザン記念&フェアリーSは何が来る?

1月8日WIN5予想
スポンサーリンク



1月5日のWIN5は予想できませんでしたが、1⇒1⇒2⇒1⇒1人気で23,510円というガチガチの結果になっていましたね。

この反動で1月8日のWIN5は、1人気が減るんじゃないかと思います。

今回、重賞はシンザン記念とフェアリーSが行われます。

予想印 – – は当日に買い目を増やすかもしれないことを意味します。

 

第1戦 京都9R 五条坂特別

14:35発走 4歳上・1000万下 ダ1900m 定量

このレースの傾向としては、「4歳牡馬」・「逃げ、先行」・「1人気」・「ミスプロ系」が活躍しています。

京都ダート1900mコースの傾向としても、逃げが活躍するコースです。

ということで、まず警戒したいのは逃げ馬。では、何が逃げるか?

テンの速さではアスタキサンチンが一歩リードしてますが、インからカフジキング、ドラゴンバローズも逃げようと思えば行けそうなメンバー構成です。

好走傾向の「4歳牡馬」は、カフジキングが該当、「ミスプロ系」は、ドラゴンバローズが該当します。

あと、好走傾向の1人気はおさえるべき。

 

◎ ドラゴンバローズ

△ カフジキング

△ オースミラナキラ

 

第2戦 中山10R サンライズS

15:00発走 4歳上・1600万下 芝1200m 定量

このレースの傾向としては、牝馬が結構活躍し、1人気は信頼できないレース(過去10年で0勝)。

差し・追い込みタイプも活躍するコースです。

中山芝1200mコース適正がある馬のほうが、好走する傾向もよく見られます。

 

△ ワンスインナムーン

△ フルールシチー

◎ ダイワダッチェス

– – クードラパン

– – ムーンエクスプレス

 

 

第3戦 京都10R 寿ステークス

15:10発走 4歳上・1600万下 芝2000m 定量

京都の内回り2000mコースなので、基本的に前残りが多いコースですが、寿ステークスの過去傾向としては差しタイプが結構活躍しています。

人気薄の馬が逃げ切るパターンか、瞬発力勝負となり切れる脚をもつ馬が勝つパターンが多いようです。

4歳~6歳が中心で、近年では1人気のポカが多い傾向がみられます。

人気にならなければ、ロードヴァンドールの逃げ切りを警戒。

切れ味勝負ならアドマイヤキズナとハナズレジェンド。

 

◎ ロードヴァンドール

△ ハナズレジェンド

△ アドマイヤキズナ

 

第4戦 中山11R フェアリーS

15:35発走 3歳・G3 芝1600m 別定

アエロリットとキャスパリーグで決まりそうな予感。先行力と素質が魅力のアエロリット本命で。

 

◎アエロリット

– – キャスパリーグ

– – ツヅク

– – キュイキュイ

– – ブラックオニキス

 

スポンサーリンク

 

第5戦 京都11R シンザン記念

15:45発走 3歳・G3 芝1600m 別定

上位人気馬が良い枠を引いたので、堅い決着になりそうですが、過去の傾向から1人気は信頼できないので、ここは調教内容の良かったタイセイスターリーを本命で!

 

◎タイセイスターリー

○アルアイン

– – トラスト

– – ブレイヴバローズ

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.