12月18日のWIN5予想!朝日杯FSは何が来る?

スポンサーリンク



朝日杯FSにフランケル産駒の大物ミスエルテが牝馬で参戦。果たして、牝馬優勝となるか?

先週のWIN5結果は、1人気⇒1人気⇒3人気⇒1人気⇒1人気で、19,560円という堅い決着となりました。

ここまで人気決着となったのは久しぶりでした。反動がきそうな予感がします。

予想印 – – は当日に買い目を増やすかもしれないことを意味します。

 

第1戦 中京10R 桑名特別

中京競馬場の芝1200mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.12.02

14:50発走 3歳上・500万下 芝1200m 定量

タマモブリリアンが逃げて、スパイチャクラ、シェアザジョイフル、ヒマラヤキンラン、スペードクイーン、ヒワラニが先行する展開か。

前残りの展開もありそう。

 

◎タマモブリリアン

– – スペードクイーン

– – ヒワラニ

 

第2戦 阪神10R ベテルギウスステークス

ベテルギウスステークス2016の傾向は?好走条件に合う注目馬は?

2016.12.13

15:00発走 3歳上・オープン ダ2000m 別定

◎ミツバ 1着

前走で逃げ切り勝ちを決めたミツバが今回も逃げる展開か。他に逃げそうな馬もいないし展開的に有利かと思う。阪神ダートは得意としているし、レース間隔をあけたほうが走るタイプ。調教内容も良く勝てる条件は揃ってる。

 

第3戦 中山11R ディセンバーステークス

中山競馬場の芝2000mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.09.07

15:20発走 3歳上・オープン 芝2000m 別定

最近終いを活かす競馬をしているスピリッツミノルは逃げないかも。内枠を引いたヤマニンボワラクテが逃げる可能性もあるかもしれません。

ヤマニンボワラクテが逃げて、マイネルフロスト、フェスティヴイェル、スピリッツミノル、シャドウパーティー、クラリティスカイあたりまで先行争いに加わると予想しました。

 

◎マイネルフロスト

中山金杯を2着に逃げ粘った馬。重賞レースだと今一つでも、OPなら先行して通用すると思います。当日の状態良ければ。

○ツクバアズマオー 1着

中山での実績を考えると、この馬が実績上位。間隔は空いたが中間の状態も良いので、まとめて差し切るならこの馬。

 

第4戦 中京11R 三河ステークス

中京競馬場のダート1400mコース特徴は?タイムはどのくらい?

2016.12.03

15:30発走 3歳上・1600万下 ダ1400m ハンデ

キタサンサジン、ブルミラコロ、アルタイルの3頭が逃げ争いしそう。

ポイントブランク、ゴールドスーク、メイショウツレヅレ、エイシンバランサーが先行争いする展開でしょうか。

前に行けてしぶといタイプねらいで。

 

◎ゴールドスーク

このコースを得意としているゴールドアリュール産駒と藤岡康騎手のコンビ。得意のコース替わりで勝機。

○アルタイル

調教内容も良かったし、過去には昇竜S(中京ダート1400m・OP)で2着した実績もある。

 

スポンサーリンク

 

第5戦 阪神11R 朝日杯FS

朝日杯FS2017の傾向は?好走条件に合う注目馬は?

2016.12.12

15:40発走 2歳・G1 芝1600m 馬齢

 

まずは、展開予想から。

—————-

[逃げ] リンクスゼロ、トラスト、タガノアシュラ

[先行] レヴァンテライオン、ボンセルヴィーソ、ダイイチターミナル

[差し] ダンビュライト、クリアザトラック、サトノアレス、アメリカズカップ、レッドアンシェル、アシャカリアン、モンドキャンノ

[追い込み] ミスエルテ、ビーカーリー、トリリオネア、トーホウドミンゴ、ブルベアバブーン

—————–

大外を引いたトラストは、もまれるくらいなら思い切って逃げるのでは?

G1レースでハイテンションとなった馬たちも加われば前半3Fを34秒台の速いペースとなるかもしれません。

速いペースで実績のあるレヴァンテライオン、ダイイチターミナルなら先行しても大丈夫そうですが、それ以外で前に行く馬は34秒台の速いペースを未経験なので不安があります。

良馬場なら、差し・追い込みタイプを狙いたい。

予想どおりの展開なら、勝ち馬は、上がり33秒台の末脚を使ってくるはずで、強烈な決め手を持っている馬を選びたいところ。

 

決め手上位の以下6頭が気になります。

ダンビュライト、クリアザトラック、サトノアレス、アメリカズカップ、レッドアンシェル、ミスエルテ。

 

◎ミスエルテ

前走で上がり33.6を使って豪快に差し切ったが、他の馬も同じ上がりを使っていたことを考えるとレースのレベルに疑問あり。

潜在能力は認めるが、ずば抜けているとは思えないので、後ろから届かずという結果になっても驚けない。

調教内容が良かったので本命にしたが、当日の状態次第では他の馬の逆襲も考えられます。

ということで、以下の馬もおさえが必要。

 

○サトノアレス 1着

前走でディープインパクト産駒らしい切れ味をみせた。阪神コースなら実力を出し切れると思う。好位差しができるポジションをとれそうだし、好走傾向の外枠に入ったのもプラス材料。

 

– – レッドアンシェル

これまで、余裕のある勝ちっぷりを見せてきたので人気になりそうですが、1600mとゴール前の急坂の経験がないのが不安。中間の状態も良かった。

 

– – ダンビュライト

当日の馬場状態が悪くなるようなら浮上してくるのが、この馬。前走で気の弱いところをみせたが、陣営がちゃんと対策をしてきたので問題ないかと思います。

 

– – クリアザトラック

Mデムーロ騎手とディープインパクト産駒のコンビは阪神1600m走るよ。当日の状態良ければ。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です