中京競馬場の芝2200mコース特徴は?タイムはどのくらい?

スポンサーリンク



中京芝2200mのコース特徴やタイム、血統、脚質の傾向などを調べてみました。

 

中京芝2200mのコース特徴

 

・左回り

・中京芝2000mコースに200mの下り坂が延長されたコースで、スタート後の直線は約514mと長い

・高低差3.5mは京都芝外回りコースに次ぐ高低差のあるタフなコースで、上り坂の勾配もきつい

・カーブは緩やか

・向こう正面のラスト1100m地点から最後の直線ラスト300m地点まで下り坂が続く

・最後の直線は約412mと長い

・ゴール前に2回目の急坂があり、パワー&スタミナを要求される

 

中京芝2200mで開催される重賞レース

 

重賞やOPレースはありません。

1600万の特別レースに名古屋城Sがありますが、このコースで行われているレースは少ないようです。

 

タイムの傾向

 

・平均タイム

2012/01/01~2016/12/04の平均タイム(良馬場のみ)

年齢 クラス レース数 勝ちタイム 前半3F 後半3F
3歳
未勝利 13 2.16.0 35.8 36
500万 4 2.15.0 36.5 35.2
3歳上
4歳上
500万 27 2.15.2 36 35.8
1000万 10 2.16.6 37.1 35.3
1600万 3 2.14.5 36.6 35.1

全体的にスローペース傾向となっています。

1600万の平均ラップは以下のとおりです。

12.9-12.0-11.7-12.9-12.6-12.3-12.6-12.3-11.7-11.4-12.0

ラスト3ハロンから一気にペースアップしており、上がり3Fが35.1秒「11.7-11.4-12.0」の瞬発力勝負という傾向がみられます。

持ち時計がなくても通用するコースとなっています。

 

・コースレコード

2016/03/27 名古屋城S(1600万下) グリュイエール(牡4)2:09.9

スポンサーリンク

 

脚質の傾向

2012/01/01~2016/12/04の脚質データ

脚質 1着 2着 3着 4着 以下 勝率 連対率 複勝率 単勝 回収値
逃げ 3 7 7 77 3.20% 10.60% 18.10% 23
先行 25 29 32 199 8.80% 19.00% 30.20% 106
差し 35 36 26 310 8.60% 17.40% 23.80% 104
追込 17 9 14 317 4.80% 7.30% 11.20% 29

先行か差しタイプが活躍しています。

中京芝2000mでは逃げタイプが活躍していたのに、2200mになると苦戦しています。

 

血統の傾向

種牡馬 1着 2着 3着 4着 以下 勝率 連対率 複勝率 単勝 回収値 複勝 回収値
ハーツクライ 10 6 9 44 14.50% 23.20% 36.20% 140 105
ディープインパクト 9 7 6 64 10.50% 18.60% 25.60% 34 57
シンボリクリスエス 4 7 4 31 8.70% 23.90% 32.60% 72 103

ディープインパクト産駒が活躍してますが人気になりやすく馬券的には・・。

注目はハーツクライ産駒。パワー&スタミナもあって優れた瞬発力も持っているので、一押しです!

シンボリクリスエス産駒は3着以内の伏兵狙いで!

 

中京芝2200mコースまとめ

 

・急坂を2回上るタフなコース

・スローペース&瞬発力勝負傾向

・先行か差しタイプが活躍

・ハーツクライ産駒がおいしい。伏兵狙いでシンボリクリスエス産駒も

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.